2018年6月20日 (水)

イルフ童画館で武井武雄展

長野県岡谷市のイルフ童画館で、
「武井武雄のアート タブローと版画展」
8月27日まで行われています。
 
婦人之友社が大正時代から30年発行していた
『子供之友』の原画10点を貸し出し中(展示替えあり)
さすが武井武雄を専門とする美術館、
他館からの貸し出し希望では
なかなか選ばれることのない
マニアックなラインナップです。shine
ぜひお出かけください。
 
諏訪湖に近く、ゆったり過ごせる美術館で、
町中のあちこちでも
武井武雄の絵に出合えます。
夏休みのご予定にもどうぞ。
 
clip clip clip

武井武雄のアート
タブローと版画展
 
1650_001_8 1650_002_6
 
■日時
2018年6月16日(土)〜8月27日(月)
開館時間 10:00〜19:00
休館日  毎週水曜(祝日は開館)

■会場
岡谷市 日本童画美術館 
イルフ童画館
 
〒394-0027
長野県岡谷市中央町2-2-1
TEL 0266-24-3319
 
童画家武井武雄の童画、版画、刊本等、
モーリス・センダックの原画、
一般の童画等も収集、展示

■入館料
一般:500円
中・高校生:300円
小学生:150円

■アクセス
JR岡谷駅から徒歩5分

■HP
 
-------
   
6533184x256_3
 
『子供之友』復刻版は こちら↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

7月号に登場 「猫のむぎ君」は芸達者!

発売したばかりの7月号
すでにご覧いただけたでしょうか?
 
特集「まかせる家事のコツ」(P.26 )
辰巳渚さんのページに登場した
愛らしい猫ちゃんが、
気になった方も多いのでは?cat
 
「むぎ」君は2歳で、茶トラのオス。
猫の保護シェルターからやってきました。
「特技は、カメラマンさんの
要望以上の絵作りをすること」
という辰巳さんの言葉を裏付けるように
撮影中、
「ねえねえ相手してよ」
とばかりにたびたび訪れては写真に収まり、
私たちが想定しないような
演技力を発揮してくれました。
Image001_2

驚いたのは、最後のカットの撮影時。
素敵な食器棚を撮ろうとしていたところ、
音もなくやってきて、
椅子の上にぴょんと飛び乗り、
ポーズを決めるではありませんか!shine
0508243_2

カメラマンの元家さんは、
「これはシャッターチャンス!flair
とばかりに、
大急ぎでセッティングを決め、
何カットも撮影。記事に掲載の写真となりました。
その2〜3分ほどの間、
身じろぎもしなかったむぎ君。
 
むぎ君の思いがけぬ存在感と愛らしさに、
スタッフ一同、癒されっぱなしで
辰巳さん宅を後にしました。
 
clip clip clip
 
辰巳渚さん、浜美枝さん 
対談のご案内
辰巳渚さんが、女優・浜美枝さんの講演会
「明日を素敵に生きるエッセンス」
浜さんと対談します。
対談のテーマは「日々を素敵に暮らす」です。
詳細は、以下のHPをご覧ください。
 
■日時
2018年7月5日(木)
開場18:00
開演18:30(20:30終了予定)
■会場
仙台市青葉区中央1-3-1
AER5階多目的ホール
■チケット
全席自由 2000円
■申込み方法
クロワッサンの店仙台店に直接お電話ください。
TEL: 022-211-9683
*4月10日(火)予約・発売開始
 
 
-------
 
婦人之友2018年7月号は こちら↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月12日 (火)

7月号、本日発売です!

雨の季節になりました。
お役に立っていると、うれしいです。
今日は、7月号 の発売日!

H1_2

特集のテーマは、
「家族を巻きこむ 上手に手放す
まかせる家事のコツ」
です。

18071
 
皆さんの家では、家事は誰がしていますか
お母さん? お父さんや子どもたちも一緒に?
「家族みんなでやりたいけれど、
なんだかうまくいかない…」
「どうまかせればいいの…」
と思う方も多いかもしれません。
互いにまかせ、まかされて、
気持ちよく暮らしていくための、
上手な家事の“手放し方”、工夫やコツを
紹介しますshine

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

表紙絵・網中いづるさんの個展、開催中

季節の彩りを色にのせて、
いつも素敵な表紙絵を描いてくださる
網中いづるさんの個展が、
開催中です。
 
タイトルは「known Unknown」
イギリスのエリザベス女王をはじめ、
(となりがダイアナ妃!!)
華やかなバックに描かれた
さまざまな人たちの肖像画が印象的。
 
「知られている人も、知られていない人も
ファッションの領域へ」
という網中さん。
人物、風景、そして猫や犬たちも
ポップに見えてくるのが不思議。
網中さんの世界にスッと入って、
物語のつづきを想像する……
そんな空間です。
 
遊び心たっぷりのグッズも楽しい!
16日まで。
ぜひ原画の美しさを
味わっていただけたらと思います。
 
2img_20180606_142828
 
写真は、網中いづるさんご本人
9月には、f-tomo-caféでのトーク
「婦人之友の表紙ができるまで」を予定しています。
(詳細は7月発売の8月号をご覧ください)
 
clip clip clip 
 
網中いづる展
「known unknown」
 
6月4日(月)〜16日(土)*日曜休廊
11:30〜19:00(土曜、最終日17:00まで)
ギャラリーハウスMAYA
東京都港区北青山2-10-26
 
shine詳しくは↓
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

第3回f-tomoカフェは、海原純子さんが来て下さいました!

昨日は、第3回f-tomoカフェ
心療内科医で、本誌にエッセイ連載中の
海原純子さんによる、
「“こころの深呼吸”しませんか?」
でした。
220180607_162839
会場は、婦人之友社のお向いの
雨模様でしたが、
70人近いお客さまが来場されました。
220180606_182831
毎月のエッセイを
楽しく読んで下さっている方から、中には
「10代のころから、海原さんのコラムを
読んでいました」
という方も。
会は、少し体を動かして、
“心と体はつながっている”を体験する
ボディーワークから始まりました。
そして、落ち込んだ自分の受けとめ方など、
具体的で心に響くお話に、
会場は引き込まれました。
220180607_162928
海原さんは開催にあたり、
「読者の方と、親しくお話したい」と。
その言葉どおり、なごやかな時間となりました。
ぜひ今後も、海原さんの連載、
「こころの深呼吸」にご期待ください。
 
次回のf-tomoひろばは、
「Cinema-女と男」の筆者
松本侑壬子さんです。
どうぞ、ご参加下さい。
 
■□■□■
 
本誌「Cinema」連載16年となる筆者が、
見続けてきたジェンダーや家族の姿は—。
●日時:
2018 年7月6 日(金)
18:30〜20:00(18:00 受付開始)
●場所:
豊島区西池袋 2-20-16 
婦人之友社3階ホール
●対象:
30名
(高校生以上・先着順、満席になり次第締切)
●参加費:
1500円(本誌2018 年7月号持参の方は 1300円)
当日お支払い
●お申し込み先アドレス:
https://ftomocaffe4.peatix.com/
(faxの場合は・氏名、年齢、
電話番号を明記の上、03-3981-6747 まで)
●お問い合わせ:
ftomo@fujinnotomo.co.jp(tel 03-3971-0101)
 
------
 
《今後ご登場のゲスト》
・網中いづるさん(9月3日・月)
(イラストレーター・「婦人之友」表紙絵)
・福岡伸一さん(日時未定)
(分子生物学者・「わたしの・すきな・もの」連載中
ほか
 
-----
 
婦人之友2018年7月号は こちら↓
 
自由学園明日館は こちら↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«ラベンダーと庄野さんのお庭