2017年6月26日 (月)

庄野さんのお庭から

今日も「ちょっとひとつみ ハーブとなっぱ」の話題を。

筆者の庄野さん(ハーブ研究家)がお庭から
エキナセア、
ダイヤーズカモマイル、
ラバンジン

などの花を送って下さり、
よい香りとともに、編集室を彩ってくれました。
20170623_175221

週末は猫のそらと、ぱちりcatcamera
Fullsizerender

発売中の婦人之友7月号では、
オレガノの育て方と使い方を掲載しています。
H1

■ 婦人之友 2017年7月号 はこちら
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201707/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

梅雨こそ、心地よく!

暑くなり、なんとなく体の重たく感じる時期。

そんなときこそ、
毎日の生活リズムを整えて過ごしたいものです。

発売中の7月号の特集
「“こうなりたい”をかなえる 家事上手の段どり」
では、
大切にしたい時間を生み出すための、
1日の段どりを紹介しています。

20170623_182133

その中で訪ねたのは、
沼津で雑貨屋「hal」を営む、後藤由紀子さん。

大学生二人のお母さんでもある後藤さんが、
何より大切にしているのは、
家族と食卓を囲む時間です。

「完璧にできなくても、あまり気にしない性格」
という後藤さん。

「今日も何もできなかった…と反省してしまう人は、
理想が高すぎるのかもしれません。
もう少しハードルを低くして、
1日だけで完結しようとせず、3日くらいのスパンで
考えるのがおすすめです」

さらに、後藤さんの心の支えになっているのが、
友人や大好きなミュージシャンの存在。

これこそが、後藤さんの元気の源のようです。

「家事や仕事だけでなく、
好きなことや趣味など引き出しが多ければ、
それを織り交ぜながら暮らしていけます。
私もそうして、自然にストレスを
少なくしているのかもしれません」

教えていただいたのは、今日からできる「一歩先」の家事。

小さな心がけが、未来の自分を助けます。

Fullsizerender

halの店内。後藤さんが愛用するおすすめの器や雑貨が並びます。

■ 婦人之友 2017年7月号 はこちら

http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201707/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

まつやまさとこさん 明日館にて展示会開催中

2015年婦人之友のもくじの挿絵として、
素敵な布絵を製作してくださった、
まつやまさとこさんの展覧会が、
自由学園明日館内にある
JMショップで開かれています。
色とりどりの布や糸でつくられた布絵は、
お伽話の一幕のようで、こころが踊ります。
実際の刺しゅうを間近で見られる、よい機会です。

今回は陶芸作家の藤原ひろ子さんとの二人展。
うつわや小さなオブジェの他、陶器のアクセサリーも。
やさしさあふれる作品です。

Kimg2601_3

Kimg2600

今週の日曜日まで。ぜひおでかけ下さい。


clip clip clip

水無月の庭で」
まつやまさとこ・藤原ひろ子二人展

Photo

■期間
2017年6月6日(火)~25日(日)
月曜定休

■時間
10:30~16:30

■場所
自由学園生活工芸研究所
JMショップ
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2丁目31-3 1階
(自由学園明日館敷地内)

TEL:03-3971-7297
 

---------
 
■まつやまさとこさんのHPは こちら
http://www.uzu-syuge.com/
 
■自由学園生活工芸研究所・JMショップのHPは こちら
http://jiyu-craft.typepad.com/jm/
 
■婦人之友 2015年バックナンバー はこちら
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/?y=2015

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

ハーブでさわやかに

連載2年目に入った
「ちょっとひとつみ ハーブとなっぱ」は、
ハーブ研究家の庄野幸子さんが、
植物の育て方とそれを使った料理などを
紹介して下さるページです。
20170619_173442

梅雨入り前、
ハーブのお花も咲いてきれいな庄野さんの庭を、
来年掲載に向けて撮らせていただきました。
そのとき淹れて下さったのが、
レモンバーム、
レモングラス、
ミント
(ケンタッキーカーネル。
その辺のミントとは香りが違います!)、
カモマイルのハーブティー。
Img_2255


Img_2254

6月号は「レモンバーベナ」。
お茶の淹れ方やブレンドのヒントはもちろん、
梅雨時にもさっばりした風味が嬉しい
レモンバーベナゼリーshineのレシピなどを掲載しています。

7月号は料理に便利な「オレガノ」。
ラタトゥイユrestaurantのレシピも掲載。どうぞお役立てください。

写真のオレガノ・ケントビューティーは
観賞用の品種で、ドライフラワーにも。
20170612_102329

---------

■ 婦人之友 2017年6月号 はこちら
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201706/

■ 婦人之友 2017年7月号 はこちら
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201707

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

表紙絵の網中さん展覧会

毎号季節感あふれる、
明るい表紙絵を描いて下さる、
網中いづるさん(別府在住)。

そのさまざまな作品が見られる
網中いづる×別府竹工芸研究所の「アミ」展が、
青山のPinpoint Galleryで開かれています。
おしゃれで優しい雰囲気の人物絵や、
動物たち、そして花。
別府竹工芸研究所の竹かごと一緒に飾られ、
心地よい空間です。
Img_0420


Img_0425

網中さん在廊日にお邪魔したところ、
今年、婦人之友のデザインをしてくださっている
ME&MIRACOの皆さんもいらっしゃいました。
もともと、網中さんと親交が深く、
展覧会を楽しみながら
和気あいあいとお話しされていました。
記念の1枚。
Img_0426

clip clip clip

「アミ」展
Photo

■ 日時
2017年6月12日(月)〜24日(土)
11:00~19:00
土曜日は17:00まで(日曜休廊)

■ 会場
Pinpoint Gallery
107-0062
東京都港区南青山5−10−1 
二葉ビルB1F

電話 : 03-3409-8268

東京メトロ表参道駅B1出口より徒歩3分。
http://www.pinpointgallery.com/index.html

■ 展覧会について詳しくはこちらから
http://www.pinpointgallery.com/cn9/cn148/pg2409.html

*別府竹工芸研究所によるワークショップや実演も。

◇網中いづるさんのHPはこちらから
http://www.izuru.net/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月11日 (日)

婦人之友7月号は明日発売です!

明日発売の、婦人之友7月号、
表紙は、梅雨に恋しい太陽のような
「マリーゴールド」です。
H1

【特集】
“こうなりたい”をかなえる 家事の段どり
1707
忙しくても、家事や仕事をてきぱきこなし、
毎日を楽しむ人たち。
共通していたのは、
「こんな生活がしたい、こうなりたい」
という思いや、イメージがあること
でした。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 6日 (火)

フランク・ロイド・ライト生誕150th記念

婦人之友社向かいの
自由学園明日館
を建てたフランク・ロイド・ライト
日本では、帝国ホテルの建築でも知られます。

その「帝国ホテル ライト館」(1923〜1967)で
使用されていた食器を
復刻、販売しているノリタケ(銀座店)で今、
復刻食器を使った
テーブルセッティングが紹介されています。

Photo_3

セッティングは、明日館公開講座で
フラワーアレンジメントの講師を務め、
2014年7月号では、
自由学園初等部の子どもたちと生けた
「七夕のフラワーアレンジメント」
紹介してくださった小林亮子さん
20170606_190648_2

ライトの誕生日、6月8日(木)に合わせて、
5日(月)〜10日(土)は生花も展示予定
暑くなり始めたこの時期、目からの涼しさをどうぞ。

「七夕のアレンジメント」では
香りのよいローズゼラニウムを使いました。
連載中の「ちょっとひとつみハーブとなっぱ」
8月号(7月12日発売予定)
では育て方と、
使い方を掲載予定です。
こちらも、お楽しみに。

■期間
5月22日(月)〜6月12日(月)
■時間
11:00〜19:30
■場所
ノリタケ・大倉陶園 銀座店 
〒104-0061
東京都中央区銀座3-4-12 文祥堂ビル2F 
TEL : 03-3567-6121
■HP
http://tableware.noritake.co.jp/shop_noritake/ginza.html

---------

 

小林亮子さんのHPは こちら
http://ryoko-kobayashi.jp/

 

■自由学園明日館のHPは こちら
http://www.jiyu.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

刈谷市美術館のコラボメニュー

いよいよ今週末までとなった愛知県刈谷市で開催中の
「大正モダン・キッズ 
婦人之友社『子供之友』原画展」

近くの地中海カフェ・ビストロプラスでは
コラボメニュー「昔なつかしのナポリタン」
展覧会期間限定で召し上がれます。
Img_9950

004

美術館の敷地内にあるお茶室では、
原画にちなんだ「リボン」の和菓子とお薄も
(300円・13時〜15時半)。
Img_9954

clip clip clip

描かれた大正モダン・キッズ
婦人之友社『子供之友』原画展


001


■会期

2017年
4月22日(土)〜6月4日(日)
■休館日
月曜日
■開館時間
9:00〜17:00
(入館は30分前まで) 
■入場料
一般900円
学生700円
中学生以下は無料 
■主催
刈谷市美術館
NHKプラネット中部
朝日新聞社
■特別協力

婦人之友社
■会場
刈谷市美術館
〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町4−5
tel.0566-23-1636
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/
■アクセス 
JR・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩約10分
*「刈谷駅」はJR「名古屋駅」から快速で20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月29日 (月)

子供之友展 パネル展示

刈谷市美術館(愛知)で開かれている
「大正モダン・キッズ 
婦人之友社『子供之友』原画展」
では、
地元の岡崎友の会による
子育て世代向けのパネル展示が行われています。
鍋帽子の実物も
Img_9909

会期も残すところあと1週間ぜひお出かけ下さい。

Img_9907_2

Img_9883

clip clip clip

描かれた大正モダン・キッズ
婦人之友社『子供之友』原画展


001


■会期

2017年
4月22日(土)〜6月4日(日)
■休館日
月曜日
■開館時間
9:00〜17:00
(入館は30分前まで) 
■入場料
一般900円
学生700円
中学生以下は無料 
■主催
刈谷市美術館
NHKプラネット中部
朝日新聞社
■特別協力

婦人之友社
■会場
刈谷市美術館
〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町4−5
tel.0566-23-1636
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/
■アクセス 
JR・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩約10分
*「刈谷駅」はJR「名古屋駅」から快速で20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

「ねこのこふじさん」石川えりこさん絵本原画展開催

婦人之友6月号まで連載の「ねこのこふじさん」cat
20170525_171235
お話は、山本和子さん
挿絵石川えりこさんでした。

引き出しをたくさん持つお二人は、
ラフの段階で、絵で説明できる場面では、
文章を減らされたりと、
お互いに引き算もしながら作りあげてくださいました。
そこから生まれる「余白」は、読む私たちに、
自由に想像する部分を与えてくれるのだなと感じます。

神保町のブックハウスカフェでは、
「石川えりこ絵本原画展」を開催中。
1
本日(5/26)行われる
ご本人のトークショー
をはじめ、
6月1日には、「ねこのこふじまつり」と題して、
山本さん、石川さんと編集担当の3人で
「こふじさん」にまつわる話をします。

お話が生まれたきっかけ、
毎号のやりとり、朗読も予定しています。
詳しくはチラシをご覧ください。

読者の方々とお会いできると嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月24日 (水)

子供之友展ワークショップ、子どもたちのカード

刈谷市美術館で開催中の
「大正モダン・キッズ 
婦人之友社『子供之友』原画展」
では
期間中、様々な催し物が企画されています。

5月20日には昨年12月号
ポップアップのクリスマスカードづくりを
教えて下さったカード作家、
柏木恵さんのワークショップが行われました
(子ども向けの会と大人向けの会の2回)。
07

小学生が思い思いにつくった
カードの写真を撮らせてもらいました。

Img_9924
絵を描いてからカードにします。弟への誕生日カード。
Img_9888

様々な形にカットされた色とりどりの画用紙を選んで…。

Img_9925


Img_9936_3

姉妹で完成!
Img_9942

大好きなカブトムシとクワガタが
お相撲さんをしている。


6月3日(土)には公開研究会
「大正期の子ども文化をめぐって」

が行われます。
詳細は刈谷市美術館の
ホームページ
をご覧ください。

clip clip clip

描かれた大正モダン・キッズ
婦人之友社『子供之友』原画展


001


■会期

2017年
4月22日(土)〜6月4日(日)
■休館日
月曜日
■開館時間
9:00〜17:00
(入館は30分前まで) 
■入場料
一般900円
学生700円
中学生以下は無料 
■主催
刈谷市美術館
NHKプラネット中部
朝日新聞社
■特別協力

婦人之友社
■会場
刈谷市美術館
〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町4−5
tel.0566-23-1636
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/
■アクセス 
JR・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩約10分
*「刈谷駅」はJR「名古屋駅」から快速で20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

全国友の会大会

今年も年に1度の「全国友の会大会」
東京で開催されました。

友の会は、「婦人之友」の読者の集まりで、
海外10都市もあわせて、内外187の友の会があり、
会員は約2万人。
各地でシンプルでこころ豊かな生活の
研究と実践をしています。

大会中、婦人之友社では、
毎号の記事の原画や原稿などを展示し、
皆さんをお迎えしました。
発売中の婦人之友6月号
特集「かばんの中の迷子をなくす」からは、
記事をきっかけに入れ方を変えた
編集部員のかばんを見ていただきました。
20170516_181733

20170516_181649

料理は、実物を展示しました。

「こうやって縦にすれば、

崩れないのね。やってみるわ」

とうれしい声も。
20170519_185144


読者の方々の声に、また大きな力を頂きました。

リオ・デ・ジャネイロ友の会から参加した方からは、
昨年のオリンピックを記念してつくられた
カラフルな切手をおみやげにいただきました。
20170519_183607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月11日 (木)

婦人之友6月号は明日発売です!

婦人之友6月号は明日書店に並びます。
今月の特集は「かばん」です。
1706

【特集】
素敵な女性(ひと)と かばん
17061

街をさっそうと歩く、素敵な女性は
どんなかばんを使っているのでしょう。
自分にあったものを選ぶポイント、
取り出したいものが、さっと見つかる入れ方、
必要なものをすっきり軽く持つ方法――

4人の方に、自分のルールと楽しみ方、
「かばんの中身」を聞きました。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 9日 (火)

愛知県で子供之友展

刈谷市美術館(愛知)で
「描かれた大正モダン・キッズ 
婦人之友社『子供之友』原画展」

開催中。
Img_5911

Img_5914

Img_5909

『子供之友』
1914(大正3)年〜1943(昭和18)年までの30年間、
婦人之友社から発行していた絵雑誌です。
北澤楽天、竹久夢二、村山知義、
武井武雄
などの画家が寄せた作品は、
現代の私たちが見ても斬新で、
子どもへのあたたかい思いが感じられます。
どうぞ皆さまご覧ください。

*5月14日(日)の母の日は、岡崎友の会主催で
小さな子どものいる家族が楽しめる
「子育てかぞくのニコニコひろば」を開催。
ワークショップ、パネル展示などが行われます。
この日限定で、
中学生以下の子ども1名につき、
保護者2名が無料
です。

clip clip clip

描かれた大正モダン・キッズ
婦人之友社『子供之友』原画展

001

■会期
2017年
4月22日(土)〜6月4日(日)
■休館日
月曜日
■開館時間
9:00〜17:00
(入館は30分前まで) 
■入場料
一般900円
学生700円
中学生以下は無料 
■主催
刈谷市美術館
NHKプラネット中部
朝日新聞社
■特別協力

婦人之友社
■会場
刈谷市美術館
〒448-0852
愛知県刈谷市住吉町4−5
tel.0566-23-1636
http://www.city.kariya.lg.jp/museum/
■アクセス 
JR・名鉄三河線「刈谷駅」下車、南口から徒歩約10分
*「刈谷駅」はJR「名古屋駅」から快速で20分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 3日 (水)

連休には、家も深呼吸を

さわやかな5月となりました。
この連休は、全国的に晴れの日が多くなりそうですsun
日ごろ手が行き届かないところの整理やそうじを…
と、計画している方もいらっしゃるでしょう。

梅雨前の、からっと晴れたこの季節は、
家の風とおしに最適です
衣類や布団も入れ替える時期、
ものを出したところを、
さっと拭いたり、ちょこっと整理もして
押し入れや食器棚も開け放ち、
棚の奥まで風をとおして「家の深呼吸」を!

婦人之友5月号「季節の家事」には、
風とおしの話とあわせて、
拭きそうじに使い勝手のよい
「半乾きクロス」のつくり方も載っていますので、
ぜひご覧ください。
20170502_143753
人も家も、深呼吸して
リフレッシュする連休になりますようにshine

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«5月号の特集「”ひとつ鍋”の満足レシピ」