2024年5月11日 (土)

【6月号は本日書店発売! 特集は放課後おやつ】

みなさまこんにちは! 爽やかな風が吹く季節、いかがお過ごしでしょうか。

6月号は本日書店発売になります。みかん色の表紙がたのしい今号は、特集を「つくってみよう!放課後おやつ」としました。

22024f06_00001

“放課後”ということで主役は子どもたち。
お腹がすいたときに、つい出来たものを買ったり、大人につくってもらったりが当たり前になっている。けれど、子どもたちだけでも素敵なおやつをつくることができます。(料理初心者の大人の方もぜひご一緒に!)

2024f06_00029

料理は、自分の体への栄養を考えるきっかけにもなります。
成長期の自分の体と向き合って、おいしく栄養を補いましょう。

紹介したのはこちら。
ドイツの焼き菓子シュテンゲル! 混ぜて細くして焼くだけでポリポリと止まらないおいしさです。チョコレートやジャム、クリームチーズをディップしたり、生ハムを巻いたりなどのアレンジも楽しめます。
お店で食べるよりおいしい!? ダブルチーズバーガーも。
勉強の合間につくって食べられるチャーハンや、食パンにのせて焼くだけ、トッピングトースト。身近なバナナで、小さめサイズのパンケーキも。
いろんな“おやつ”のつくり方をご紹介しています。
ぜひ失敗も含めて、楽しみながらつくっていただきたいです。

Dma_w7a0566

Dmaft6tate169

Dmaft6tate133

また、料理研究家の館野鏡子さんには、婦人之友社のロングセラー絵本「3びきのこぐまさん」に出てくるケーキを再現していただきました。村山知義が「子供之友」に連載していたのは、約100年前。
絵のなかにあるケーキをひと舐めして、「わかった。わかった。おさとうと、クリームだよ」と言ったこぐまのセリフをヒントに、キャラメルソースがけの素敵なケーキを考えてくださいました。
当時、「モダン」と言われた絵柄は現代にも新鮮な雰囲気。
ぜひ、絵本の不思議な世界観とあわせて、ケーキをご賞味ください。

2024f06_00040


今年は、婦人之友社の「羽仁もと子案家計簿」が創刊120周年を迎えます。
座談会では、長年記帳をつづけてきた、友の会の3方がその魅力を力説。財政社会学者の井手栄策さんをお招きして、現代社会における家計の役割、そして家計簿の底力が熱く語られました。

2024f06_00080

料理ページは石原洋子さんの「肉じゃがに合うおかず」。
これからの季節にさっぱりといただける副菜をご紹介しています。

Dmaft6_ishi0511v2

能登半島地震のその後、炊き出しや隆起した海岸での被害などを
ノンフィクション作家の島村菜津さん、そしてジャーナリストの藍原寛子さんがそれぞれに伝えてくださいました。

などなど……今月も多彩なラインナップです。

みなさんが気になるテーマはありますでしょうか?
ぜひ、本屋さんでもお手に取ってご覧ください。

本日発売! 婦人之友6月号
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202406/

| コメント (0)

2024年4月25日 (木)

【さわやかな季節に"コロネーションチキン"】

『婦人之友』5月号座談会のテーマはテーブルコーディネート

自宅でお菓子教室を主宰する山本由美さん
いつも婦人之友でお料理ページなどを撮影してくださる青山紀子さん
フラワーアーティストでテーブルコーディネートのお仕事もされる小林亮子さんに、
山本さんのご自宅に集まっていただき、軽食をとりながらの座談会となりました。

2024f05_00093-1

この日のメイン、コロネーションチキンは、
エリザベス女王の戴冠式のパーティーで出たもの。

鶏もも肉か胸肉で気軽につくれ、イギリスでは持ち寄りや、町のサンドイッチの具の定番となっているそうです。

2024f05_00101

さっそく、読者の方から
「友人がコロネーションチキンを持ってきてくれました。
カレー味のする大人の主菜でした。きれいですし、美味しかったです。
クリスマスの翌日に残りのチキンでつくるという文章があり、納得です。
これまでは余った肉をサラダにしていたのですが、今年はこの味付けでつくってみます」
との声が届きました。

みなさんも、ゴールデンウィークにいかがですか?

2024f05_00097

婦人之友5月号 好評発売中!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202405/

| コメント (0)

2024年4月22日 (月)

【家事がはかどる1日に 5月号特集より】

日の出も早くなり、早起きが気持ちいい季節。
朝のかんたんなストレッチで〝美姿勢〟をつくり、家事がはかどる1日にしませんか。

ピラティスインストラクターの菊地ノブエさんに、
起きたら布団の上でできる「目覚めの呼吸とストレッチ」(1分弱)、家事を始める前にキッチンでできる「ウエイクアップピラティス」(1分強)、合わせて2分でできるエクササイズを教えていただきました。

「朝おこなうと血行がよくなり、姿勢を保持する筋肉にスイッチON!
家事がはかどり、日中のエネルギー消費量もアップします」と菊地さん。

発売中の5月号特集〝明日の私をラクに 朝の「家事貯金」〟の中でご紹介しています。

動画も参考に、ぜひ朝の習慣にとり入れてみてください。
https://youtu.be/bYTwP3zNxes?si=Kuy8f8JJ7XhN3gVt

婦人之友 5月号 発売中!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202405/

2-2024f05_00001_20240422150101

| コメント (0)

2024年4月17日 (水)

【残席わずか! 4月23日(火)『じょっぱりの人 羽仁もと子とその時代』出版記念講演会】



4月23日(火)に自由学園明日館で行われる
『じょっぱりの人 羽仁もと子とその時代』の著者・森まゆみさんによる講演会&サイン会

残席わずかとなりました!!

 

執筆秘話など、出版までの楽しいお話も。

お申し込みがまだの方は、どうぞお早めに!
3n6a5746 
Photo_20240417134901

 

『じょっぱりの人』出版記念講演会&サイン会

森まゆみさん 出版記念講演会&サイン会

日時:2024年4月23日(火)14:00~15:30(13:30開場)

会場:自由学園明日館 講堂(東京都豊島区西池袋2-20)

定員:200名(先着順 満員になり次第締切)

会費:当日現金払い

4,400円(税込) 出版記念講演会 + 書籍『じょっぱりの人』(3,300円)

2,200円(税込) 出版記念講演会のみ

 

■お申込み・詳細

 

■書籍のみのご注文はコチラから

| コメント (0)

2024年4月12日 (金)

【 本日発売! 5月号特集は、朝の「家事貯金」】

新年度や新生活などが始まる4月。
あわただしい朝の時間を工夫して、1日をリズムよく過ごせるといいですね。

5月号の特集〝明日の私をラクに 朝の「家事貯金」〟は、朝ごはんの準備のときに夕ごはんの下ごしらえも少々しておくなど、先取りの家事
「家事貯金」をためている方々に、朝のスケジュールと家事貯金をためるコツを伺いました。

2-2024f05_00001 2-2024f05_00012

・井上めぐみさん(家事エキスパート)「おはよう布巾パトロール」「梅雨対策掃除」
・山﨑美津江さん(家事アドバイザー)「朝の冷蔵庫整理ルーティン」
・檀晴子さん(エッセイスト)「自然豊かな島暮らしの朝のルーティン」
・菊地ノブエさん(SUGATA主宰)「美姿勢をつくるピラティス&ストレッチ」
・家事をしながら親子の〝対話貯金〟
など。

2024f05_00015 2024f05_00026 

忙しい人こそ、その後の自分の助けになる「家事貯金」。気持ちを軽く過ごすヒントがいっぱいです。
 
ほかに、座談会は、食卓を自分らしく整えるテーブルコーディネートについて、お菓子教室を主宰する山本由美さん、婦人之友の料理撮影をしてくださっている写真家の青山紀子さんフラワーアーティストの小林亮子さんが、料理や食事、撮影を楽しみながら語り合いました。

2024f05_00093
 
料理は、能古島の檀晴子さん、太郎さんが、タイ風サラダ台湾風肉味噌など、世界の家庭料理の味を8つご紹介。

Dmadsc_6693 Dmadsc_6292

能登半島地震で3月に珠洲市を訪れた島村菜津さんの記事、news watchingは立岩陽一郎さんによる「政治とお金」など、盛りだくさんの内容です。

どうぞお手にとってお読みください。
 
婦人之友5月号 本日発売です!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202405/

2-2024f05_00001

| コメント (0)

«【チーズのおいしさはどこから? 共働学舎50年の実践 4月号座談会より】