2017年2月24日 (金)

福岡伸一さんと真鍋真さんの “恐竜対談”

3月号(発売中)では、分子生物学者で
「わたしの・すきな・もの」連載中
福岡伸一さんと、
恐竜ハカセとして知られる、
国立科学博物館の真鍋真さん(古生物学)が、
地球5億年の生物進化の不思議、
恐竜やヒトについて語り合います。
A161215_108
婦人之友社のお向かい、自由学園明日館の庭で。

20170224_130618
発売中の婦人之友3月号

色まで推定できるようになった
恐竜研究の最前線の話から、
小学生の福岡少年が、
新発見した(と思った)虫を
国立科学博物館へ持って行き、
そこで昆虫研究で生きている人がいる!
と大発見したエピソードなど。
恐竜好きも、それほどの人も、
ぐんぐん引き込まれる内容です。

編集部には読者から
「私も恐竜大好きな子どもでした。
ワクワクしました」
や、
記事で語られる真鍋さん監修の絵本
『せいめいのれきし』(改訂版)について
「子どものころ、親に買ってもらい、
今も大切にしています」
など、
老若男女問わず、感想が寄せられています。
A161215_002
真鍋さんの父(真鍋博氏・イラストレーター)の作品や、福岡さんの母(全国友の会会員)の載った「婦人之友」のバックナンバーを見る2人。

背景には、
安斉将さんのカラフルな恐竜イラストも。
ぜひお楽しみください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月21日 (火)

3月号「読者を訪ねて」は福島県・椏久里珈琲

もうすぐ、東日本大震災から6年です。
みなさんはこの6年をどのように振り返っていますか。

発売中の3月号、読者訪問のぺージでは、
福島県の飯舘村で20年近く珈琲店を営み、
3.11後の福島第一原発事故による
全村避難で、福島市に移った
椏久里(あぐり)珈琲
市澤美由紀さんを訪ねました。

Dsc_3108_2

_mg_2250_2


実は、
「椏久里のコーヒーとお菓子、本物のおいしさ」
と、福島で知人に案内してもらった記者が、
市澤さんとお話しするうちに、
読者だと知ったことが、この記事の始まりでした。

牧歌的な風景や、地元の産業を大切に、
「までい」(ていねいに、大切に)
の村づくりで知られた飯舘村。
思ってもみない原発事故で
家を追われた、怒りや悲しみなど、
時がたっても多くの人が抱えている気持ち。
それを分かち合えたらと、
今の場所であたたかくお客を迎える市澤さん。

焼きたてのお菓子の味わえるお店は
福島駅から車で10分ほど。
県内外からお客が足を運びます。
みなさんもぜひ!

_mg_2184_4


_mg_2209_2


椏久里珈琲のホームページはこちらから
http://www.agricoffee.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月14日 (火)

スウェーデン毛糸のベスト

本誌でおなじみの山梨幹子さんが主宰する
ヤマナシヘムスロイド(東京・青山)で、
スウェーデンのWalstedts(ヲルステッド)社
毛糸を使った作品の、
コンテスト受賞作品展が行なわれています。
Kimg1785

小さな規模を守り、
伝統的な手法で毛糸を生産するヲルステッド社。
近く創業100年を迎えます。
オープニングには代表の
ソニアさん
が出席されました。
Kimg1807

この時期、外はマイナス27度にもなるとか。
そんな極寒の地で育つ
羊の毛を使った衣類は暖かく、
何十年でも着続けられる丈夫さをもちます。
Kimg1810

今年のテーマはベスト。
Kimg1767_2

詳しくはこちらをご覧ください。

オープニングでもいただいたエッグタルト
館内のカフェ、イルバ
高橋武尊さんがつくられる評判のお菓子。
作り方が4月号(3月発売)に掲載されます。
こちらもお楽しみに。

clip clip clip

Walstedts Textile Art Competition
2016 受賞作品展

■ 会期
  2017年2月7日(火)〜3月4日(土)
■ 営業時間
  11:00〜17:00
  (祝日は16:00まで) *日曜は休み
■ 会場
  ヤマナシヘムスロイドYHIビル
  〒107-0061 港区北青山1-5-15
  TEL.03-3470-3119
■HPはこちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 9日 (木)

婦人之友3月号は明日発売!

婦人之友3月号は、明日店頭にならびます。
1703001_2

【特集】
春に向かって!
ためこんだモノを手放すルール

いつのまにか、たまっていく身のまわりのモノ。
なんとかしたい、でもどこから?
今日から始められる
「モノをためない」生活のポイントです。
1703002_2

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

セーター人形

子どもも大人も自分の手を動かせば、
次の発見や工夫につながる…
発売中の『婦人之友』2月号 座談会
「感性を育てるーこどもと美術」を読むと、
なにかをつくりたくなりますね。
Dsc_30902

そんな方におすすめなのが、セーター人形です。
手縫いでちくちく、でも、ミシンでも。
Dsc_3088

座談会にご出席の
田中周子さん(子どもの生活アドバイザー)が、
お子さんが5歳のときにつぶやいた
「お母さん、ちゃんと座る人形ってないかなぁ」
の一言から、8年後に考案された、
ちゃんと座る人形です。

愛着ある、でもくたびれてしまった
セーターをさらにお気に入りに!
つくりかたは『型紙のない子育て』
(田中さん著・小社刊)
に掲載されています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 3日 (金)

2月号「家計ルーム」に登場の手編みのくつ下

婦人之友2月号(発売中)の、
家計ルームのテーマは
「人生の節目にはいつも家計簿がありました」
Dsc_3096_3

「羽仁もと子案家計簿」をつけ続けて30年の
笹岡徳子さんのライフステージをたどり
プレ年金生活の予算立てのヒントを、
実際の数字と共に紹介しています。

そこに登場するのが、このあったかそうなくつ下ariesshine
Dsc_3091
手づくりが大好きな笹岡さんは、
セーターやカーディガンなどを編んでは、
家族やまわりの方々へのプレゼントに。
余り毛糸もくつ下やルームシューズに早変わり。
その一つを編集部に送ってくださいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月 1日 (水)

今週金曜日は、婦人之友社・乳幼児グループの「育児相談と遊び場」が開かれます

2月3日(金)は、今年最初の
「育児相談と遊び場」(10:00から受付)です。

婦人之友社・乳幼児グループ
(4歳までのお子さんを持つお母さんの会)では、
毎月第2金曜日に婦人之友社3階にて
お子さまとお母さんの健康相談を行っています。

体重、身体測定はもちろん、
小児科医、保育学、栄養管理士の先生方が、
どんな小さなことでも
相談にのってくださいます。

お母さんが相談などしているあいだ、
お子さんは大人と一緒に遊びながら
待つことができます
ので、
安心してご参加ください。
おばあちゃんやおじいちゃんも
お孫さんと一緒にいらして
遊ぶ姿もみられます。

乳幼児グループの会員が対象ですが、
会員でなくてもご興味のある方は
ぜひ見学にいらして下さい。
予約などの必要はありません。

まだ寒い日が続いていますが、
お近くの方はぜひお出かけください!

乳幼児グループの会員になられた方には、
毎月「成長記録」を記す用紙をお送りし、
各地の会員から届いたものをまとめた、
『乳幼児だより』をお送りしております。
乳幼児グループのホームページでは
『乳幼児だより』の内容や相談日の様子を
一部紹介しています。
Photo

また、婦人之友社から乳幼児から
幼児のいるご家庭に向けた、
「子育て応援!おすすめの4冊」を紹介しています。
贈りものなどにぜひご活用ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

黒岩多貴子さん「詩う水彩画」展のご案内

2014年〜2016年の「羽仁もと子著作集」ページ、
2011年〜2016年の「おんがくてちょう」
など、
婦人之友に挿絵を描いてくださった
黒岩多貴子さんの「詩う水彩画」展が、
銀座の煉瓦画廊で開催されています。
1547_001_3
2016年2月号「幸いの根」 挿絵

3_2
「3年連用花日記 四季」 挿絵

記事に使われた原画に加えて、
「3年連用 花日記〈四季〉」(小社刊)の
花々の絵も多数飾られ、
会場は透明水彩の落ち着きと
華やかな色彩に包まれています。
Imgp0971

どうぞお誘い合わせ、
足をお運びください。

clip clip clip

黒岩多貴子
 詩う(うたう)水彩画

■ 日時
2017年1月24日(火)〜1月30日(月)
11:00〜19:00
(日曜、最終日17:00まで)

■ 会場
銀座煉瓦画廊
〒104-0061
東京都中央区銀座4-13-18 医療ビル2F
(歌舞伎座横・木挽町通り)
TEL/FAX 03-3542-8626

■ アクセス
東京メトロ銀座線 
  「銀座」5分
東京メトロ日比谷線・都営浅草線 
 「東銀座」3番出口、5番出口2分

■ 画廊HP
http://ginzarengagarou.com/

■ 黒岩さんHP
http://www.illust-check.net/ic_exhibition20162017.html#kuroiwa

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月24日 (火)

2月号舘野鏡子さんの「つくりおきスープ」をつくってみました!

発売中の2月号では、
家事に子育て、そして仕事と多忙な
舘野鏡子さん(料理研究家)の朝時間を紹介。

忙しくても、ムリなく(でもテキパキと)している
朝の家事は、工夫がいっぱい。
特集「冬こそ!気もちよい朝生活」
その知恵を紹介して下さいました。
Dsc_3027

「つくりおきスープ」は、舘野さんの夫が
「これで風邪をひかなくなった」
といわれるすぐれもの。
編集部でもさっそくつくってみましたshine

1日目は、シンプルな塩味(写真)
2日目は味噌を入れたり、
残り野菜を加えたり

最後は、キムチと卵を割り入れて
韓国風
にとアレンジしながら
3、4日いただきました。
2

まだまだ寒い朝、ほっこりします。
皆さんもぜひ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月12日 (木)

婦人之友2月号は、本日発売です!

冬の、凛とした空気を感じさせる
表紙絵の2月号は、本日発売です。
1703_2

【特集】
「冬こそ! 気もちよい朝生活」
Photo

寒くてなかなか体が動かない冬…。
そんな朝もスムーズにすごせる段どり、
時間の使い方のポイントがあります。

ぜひ参考にして下さい。

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

新年 おめでとうございます

新しい年に、
皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

2017年、
「婦人之友」は創刊115年を迎えます。
皆さんの毎日に役立てていただけるように、
1号1号、心をこめてつくって参ります。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

2月号は、1月12日(木)発売です。
お楽しみに!

Img_20170106_211930

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

Season's Greetings 婦人之友社 編集部より

Cristmas_card_2
「婦人之友」2016年12月号「手づくりポップアップカード」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月22日 (木)

ドイツ玩具と紙細工、ウールの展示会

2015年3月号生活特集「住まいを楽しむ」
小学生と幼児2人の男の子との暮らしを
紹介して下さった伊藤真穂さん
ドイツの木製玩具職人の資格を持ち、
制作をつづけています。
今年もクリスマスを前に、
同窓生と展覧会を開催中です。

窓辺や室内をやさしく彩る作品に出会えますよ。

clip clip clip

「冬のぬくもり展」
maholz 伊藤真穂 
Papirklip 吉浦亮子 
Ningle House 黒田百合子

001_2

002_3

■ 会場
自由学園生活工芸研究所
JMショップ
(自由学園明日館内)
〒171-0021
東京都豊島区西池袋 2-31-3
TEL:03-3971-7297

■ 日時
開催中〜12月25日(日)まで
営業時間 10:00〜17:00

JMショップのみのご利用は
明日館の入館料はかかりません。
向かって左側の門からお入りください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月20日 (火)

新春コンサート「HUE」(東京第一友の会)

「東京第一友の会」(婦人之友の読者の集まり)主催の
ニューイヤーコンサートが
2017年1月7日(土)、
池袋の東京芸術劇場コンサートホールにて
行なわれます。
Hue001_2

今年は、韓国釜山出身のポペラデュエット
「HUE」(ヒュー)
の公演。
釜山やその姉妹都市である福岡を中心に
活動しています。

どうぞ年明けの華やかなひとときをお楽しみ下さい。

note note note 

〔演奏予定曲〕

(変更される場合もあります) 

1部 
Ave Maria/千の風になって /見上げてごらん夜の星を(日)/Granada/Time to say goodbye 他

2部
 
アリラン(韓)/オンマヤヌナヤ(韓)/忍愛(韓)/荒城の月(日)/チャールダーシュ/春の風/花は咲く(日)/Nessun Dorma(Opera Turandot より) 他

clip clip clip

東京第一友の会
2017ニューイヤーコンサート
HUE

Hue001Hue002
■日時
2017年1月7日(土)
午後2時開演(1時開場) 
■会場
東京芸術劇場コンサートホール
■前売券
S席:4300円
A席:3200円
(当日券は500円増)
(SS席は完売)
*未就学児の入場はご遠慮ください。

◎チケットのお申し込み

・東京第一友の会 
 下記をご記入の上、
 hue2017@yahoo.co.jp までお送りください。

【お名前(ふりがな)】
【ご住所(〒から)】
【ご連絡先 お電話・FAX番号、メールアドレス】
【ご希望の席種と枚数】

・東京芸術劇場ボックスオフィス
 https://www.geigeki.jp/performance/20170107c/

◎公演詳細はこちらから
http://ichitomo.sakura.ne.jp/8moyooshimono/2016/concert/concert_2017_hue.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

1月号の対談は、福島智さんと若松英輔さん

発売中の1月号
対談
テーマは「比べずに生きてみませんか」
1701023_2


福島智さん
(東京大学教授)
は、
目と耳が不自由ですが、
指先に点字を打つようにして通訳される
言葉や周囲の様子から、
若松英輔さん
(批評家)
とのお話を、
なごやかに、深く進めて下さいました。

私たちの社会に深い傷を残した、
相模原市での障害者殺傷事件のどこに
目を向けなくてはならないのか?

お二人は、
人が生きることの「意味」なのではないか、
それはひとりひとり固有で、
決して比べることができない、

と話されます。

皆さんは、どのように考えますか?
Dsc_2959

若松さんは、12月25日日曜日、クリスマスに、
熊本市中央区の長崎書店での
トークイベント
に参加されます。
お近くの方はぜひ、お出かけください。
(事前予約が必要です)

clip clip clip

『言葉の贈り物』
刊行記念トークイベント

■日時
12月25日(日)
13:30開場 14:00〜16:00(終了予定)
■場所
長崎書店3Fリトルスターホール
■入場料
1000円
■ご予約・お問い合わせ
長崎書店 TEL096-353-0555 
メール  info@nagasakishoten.jp
■HP
イベントHPは こちら から
(http://nagasakishoten.otemo-yan.net/e1015160.html)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«婦人之友2017年1月号は、明日発売です!