« 七夕のフラワーアレンジメント | トップページ | ブログ動物シリーズ その2 »

2014年4月12日 (土)

婦人之友5月号 本日発売です

さわやかな季節になりました。
婦人之友5月号の表紙絵も、「若葉の頃」です。
2503_001
特集「暮らしがかわる 片づけの習慣」では、
子どもたちが、自立した生活を自然に身につけられる、
そんな家にするヒントを紹介しています。
2503_002

詳しくは〈続きを読む〉をクリック
downwardleft



好評連載、「井田典子さんの整理整頓訪問」は、小学1年生の平川璃帆さんが、自分のコーナーをつくりました。押入れ半間に絵本やおもちゃをすっきり収納。「ランドセルを置く場所も決まって、使いやすい」とうれしそうです。
「子どもにとって、小さな引き出し1つでも〝自分の領分〟をもらえることは、存在が認められている証として、心の安定につながるのではないでしょうか」と井田さん。
2503_003
また、家族が互いに気持ちよく生活していくためのルールづくりや工夫をしている、2つの家庭を紹介。
どのような家族構成の家庭にも、参考になる知恵が満載です!

お料理は清水信子さんに、新じゃがやかつおなど、旬の食材をふんだんに使った5品を教えていただきました。
お菓子はしっとり濃厚なキャラメルのマーブルケーキです。

2503_004_2    2503_005_2


緊急対談・なぜ、まだ「原発」ですか?では、枝廣淳子さんと飯田哲也さんが日本のエネルギー政策のゆくえについて、話し合いました。

4月11日に閣議決定されたエネルギー基本計画。福島第一原発の事故を経て、多くの人が反対の声をあげていた、原発を「重要なベースロード電源にする」という文言が入るなど、原発への依存を続ける姿勢が見えます。
長年、地球温暖化問題や自然エネルギーの導入に向けて活動を続けてきたお二人は、「一度にすべてを変えていくことはできない。でも、効果のない行動はない」と活動を続ける重要性を、力強く話します。大切なのは、「10年単位で考え、どういう日本にしていきたいのかを、冷静に議論すること」。まず、家族や友人など周囲の人と、話してみませんか。

このほか、家庭から出る生ごみで気軽にできる堆肥づくりや、「上野動物園いまむかし」など、楽しい記事がいっぱいです。
どうぞ、ご覧ください!

|

« 七夕のフラワーアレンジメント | トップページ | ブログ動物シリーズ その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/59453529

この記事へのトラックバック一覧です: 婦人之友5月号 本日発売です:

« 七夕のフラワーアレンジメント | トップページ | ブログ動物シリーズ その2 »