« 「婦人之友」フェア 開催中 | トップページ | エーテルのジュエリー展 »

2015年10月 9日 (金)

婦人之友11月号、明日発売です!

婦人之友11月号が明日発売になります。

表紙は、コーヒーカップ。

1511001

【特集】
鍋帽子(R) 新レシピ!
―手早い夕食に、少人数家庭に―

1511002

1511003



余熱の力を利用して、ゆっくりていねいに味を含める「鍋帽子」調理。ほっこりやわらかい煮込みなど、これからの季節に大活躍します。 新レシピの提案は、佐藤則子さん(4人家族・40代)と、竹山玲子さん(1人暮らし・60代)。佐藤さんは、忙しい夕方に、短時間で仕こむ汁物や、火の通りにくい根菜料理。竹山さんはちょっとしたおもてなし料理を暮らしとともに紹介してくださるほか、たっぷりつくって3つの味に変える”展開”料理の工夫も教えてくださいました。レシピ集『魔法の鍋帽子』(小社編)も、あわせて御覧ください。

【家計特集】

家計簿っておもしろい
お金の不安が消えるワザと知恵

1511004

◎家計簿の数字には、ありのままのわが家の生活が現れます。1回1回は”小さな出費”と思っていても積み重なると大きな金額だった!など、見返せばお金の使い方のくせや、改善点がみえてくるもの。さて、それをどう解決する?のヒントが11月号にはたくさん。「お金がない」や「漠然と将来が不安」と悩みを持つ方におすすめします。
◎四国部の9友の会は「ごめんなさい」調べ。食べられるのに捨ててしまった食品を各家庭で量り、どうしたら減らせるかと研究。今日から生かせる知恵を紹介しています。

【座談会】
ゆれる思春期 どう受けとめる子どもの心
1511005

無邪気だったはずの子どもが、だんだん話さなくなる。ゆれ動きながら大人への階段をのぼる、思春期の子どもたちとどう向きあえばよいのかを、教育評論家の尾木直樹さん、中学・高校の保健室に長年勤務した亀崎路子さん(杏林大学教授)、思春期の子を持つお母さん2人が話し合いました。親から離れ、友達や社会へ意識が向かう時期の子どもとの距離のとり方は、誰もが気になるところ。「クドクド言わず、価値観だけを伝えたらパッと引く」と尾木さん。一方で社会問題にもなっているLINEを介した人間関係の複雑さにも触れ、よい使い手になるための提案も。「嵐が通り過ぎるのを待つのではなく、言葉を交わすことも大切に。子どもは尊敬すべきパートナーなんです」と話します。


【料理】
旬の芋アラカルト (ウー・ウェン)
1511006

さつま芋、里芋、じゃが芋、長芋、山芋。スープや炒めもの、煮ものなど今が旬の芋レシピ5つ。

【気軽にできる今日のお菓子】
おやつピザ (藤野幸子)
1511008_2

こねずにつくるピザ生地。果物をのせておやつにしても、チーズやトマトで食事にも。

【食の来た道】

鮭のまち 北海道標津(しべつ)町
1511009

鮭漁が盛んな北海道でも、とくに古い歴史をもつ標津の暮らしは鮭と共にあります。漁家直伝の鮭料理レシピも。

【洋裁】
ふんわり羽織る 晩秋のコート
1511010

カシミヤ入り生地でつくるAラインのコート。大きめのボタンとポケットがアクセントです。

|

« 「婦人之友」フェア 開催中 | トップページ | エーテルのジュエリー展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/62442440

この記事へのトラックバック一覧です: 婦人之友11月号、明日発売です!:

« 「婦人之友」フェア 開催中 | トップページ | エーテルのジュエリー展 »