« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月

2016年10月25日 (火)

濱野アコさんのファッションブランド miik

10月号特集「あなたに似合う着こなしLesson」にて、
体型の悩みに答えるコーディネートを提案してくださった、
服飾デザイナーの濱野アコさん。
このたび、ご自身のファッションブランド「miik」を発表されました。
誌面でもお話しくださった、「大人の女性らしい清潔感、好感度のある服」が、ブランドのテーマです。
本日から今週木曜日まで、青山のギャラリーで展示会が開かれています。

すっきり見えるハリのある素材、ちょうどよいスカート丈、
温度が少し高い日にも快適なツイードのワンピースなど、
「こんな服が欲しい」という声を取り入れながら、デザインされたものばかり。
今後はご自身のお店、横浜大倉山の「fujiya」でも取り扱う予定とのことです。

Fullsizerender2

Fullsizerender1
10月号には「私の悩みにぴったりで参考になりました」という感想を
たくさんいただきました。
濱野さんも「遠方からお電話をいただいたり、お店を訪ねてくださった方もいらして、とても嬉しいです」と話してくださいました。

miik(美育)
ホームページはこちらから

〈展示会〉
■日時
26日(水)11:00~19:30
27日(木)11:00~18:00
■会場
Art&Space cococara
東京都港区南青山2-27-20 工藤ビル202
(外苑前駅より徒歩5分)
*ご来場の際は、事前にメールにてお知らせください。
E-mail info@miik.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月20日 (木)

ヤマナシヘムスロイド45周年展

誌上でもおなじみの山梨幹子さんが主宰する、
NPO法人北欧伝統手工芸普及会
ヤマナシヘムスロイド
が、
創立45周年を迎えました。shine
20161020_160901

東京・青山のヘムスロイドハウスを
1階から5階まで使って、
記念展が行なわれています。
テーマを決めた「こぎん刺し」45種類
連続模様の合作や
織りもの、編みものなど全160点
こまやかな用の美に、創作意欲が湧いてきます。

Img_4224 Img_4229

Img_4260

Img_4261


東京展のあと、一部の作品が大阪(12月)、
ストックホルム、仙台、コペンハーゲンと
巡回展示されます。どうぞご覧ください。

clip clip clip

ヤマナシヘムスロイド45周年記念展
─手づくりの継承・心地よい暮らし─

45

■会期
2016年10月1日(土)~10月30日(日)

■時間

11:00~17:00

■入場料

1000円(税込)
(一部をチャリティとして東北復興支援に寄付)

■会場

ヤマナシヘムスロイド

〒107-0061
東京都港区北青山1-5-15 YHIビル
03-3470-3119

■HP
ホームページはこちらから
(http://yhi1971.org/)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

秩父の新啓織物で「ハタオト展」

発売中の婦人之友11月号の特集は、
「暮らしになじむモノ選び」
4人の方に、モノとのつき合い方をうかがいました。

絹織物「銘仙」の産地・埼玉県秩父市で、
ほぐし織りという技法を用い、
一家で「新啓織物」を営む新井園恵さん
4人の子どもとの生活の中で
大切に使ってきたものを見せていただきました。
001

「長く着られる着物のように、毎日使うものも、
つくりのよい長く愛用できるものを選びたい」

というのが、新井さんご夫妻のルールです。

夫の教央さんは、
家具や台所道具などに不具合を見つけると、
より使いやすく手を加えることもしばしばだそう。
「私が気がつかないうちに直っているんです。
そのおかげもあり、ますます愛着がわきます」

と園恵さん。

10月14日(金)~16日(日)には、
工房のある母屋で、「ハタオト展」がひらかれます。
ほぐし織りは、型紙を使って経糸に柄を染めるため、
大胆な表現ができるのが特徴。
秩父の自然や生き物からも
ヒントを得た
というデザインに、
深みのある色合いがモダンです。
会期中は、反物や小物が並びます。
秋の秩父へ、ぜひお出かけください。

clip clip clip

ハタオト展

Photo

■日時
10月14日(金)~16日(日)
AM10:30~PM5:00
■会場
新啓織物
埼玉県秩父市中宮地町37-9
■TEL
0494-22-3140
■HP
ホームページはこちらから
(http://www.arakei.com)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月13日 (木)

今週金曜日は、婦人之友社・乳幼児グループの相談日です!

10月に入ってから、
どんよりした天気が続いていますが、
みなさまいかがおすごしですか。
「運動会は大丈夫かな?」と
天気予報とにらめっこの日々を
送られた方もいらっしゃったのでは、と思います。

婦人之友社・乳幼児グループ
(4歳までのお子さんを持つお母さんの会)では、
婦人之友社3階にて、
第2金曜日
月1回の健康相談を行っています。

A160708_021
遊びながら、健診の時間を過ごします。


今月の相談日は、
今週の14日金曜日10:00
から! 
体重、身体測定はもちろん、
小児科医、保育学、栄養管理士の先生方が、

どんな小さなことでも相談にのってくださいます。

A150410_135
保育学榎田先生(左)管理栄養士丸井先生(右)に、
育児や離乳食の悩みを話せます。

A160909_038

小児科医若江先生に、
日頃思っていることをなんでも相談。


乳幼児グループの会員が対象ですが、
ご興味のある方はぜひご見学にいらして下さい。
予約などの必要はありませんので、
お近くの方、お散歩がてらにいかがですか?

婦人之友社は、池袋駅から徒歩10分ほど。
お向かいには、重要文化財に指定されている明日館
館内には手づくりのおもちゃなどを扱う
JMショップ
もあります。

乳幼児グループの会員になられた方には、
毎月「成長記録」が書ける用紙をお送りし、
全国各地の会員から届いたものをまとめた、
『乳幼児だより』
をお送りしております。

詳しくは 婦人之友社ホームページをご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月11日 (火)

婦人之友11月号は明日12日(水)に発売です

婦人之友11月号は明日店頭に並びます。
1611000

【特集】
暮らしになじむモノ選び
1611001

自分の生活の中におくモノを、
どのように選んでいますか。
器、家具、衣類や布もの、
手放せない仕事道具に、お気に入りの飾り―。

大切な一品が、
暮らしを味わい深いものにしてくれます。
そんなモノの選び方、生かし方を
4人の方に伺いました。
愛用の品々とともに、ご紹介します。

続きを読む "婦人之友11月号は明日12日(水)に発売です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »