« 姫路で『子供之友』原画展開催中 | トップページ | 『子供之友』原画展 会場より »

2016年11月11日 (金)

婦人之友12月号発売中です!

婦人之友12月号
表紙はほっこりかわいい雪だるまです。
01

【家計特集】

減収時代に安心家計のすすめ
支出のピーク 備える 越える

02
03_2
子どもの成長につれて増えていく教育費、
車購入や住宅ローンの他にも、
入院や転勤など、思わぬ出費があるもの……。
人生に必要なお金は、
どう準備したらいいのでしょう。

もしもの時にもあわてない秘訣は
“今月は余ったから”ではなく、
 ・家具や家電購入のため
 ・住宅購入のため
 ・いざという時のため(生活準備金)

と、目的別に金額を決めて貯金をすること。

記事では、目的別貯金をしてきた4人の実例を紹介。また、現在4人の子どもの教育費の山に向き合っている家庭の実際と、今からでも間に合う「教育費ピーク対策のヒント」も。

小さな支出をついつい積み重ねていませんか。今あるものを最後まで工夫と知恵を働かせて使いきると、生活が楽しく豊かになります。
読者の“使いきる”工夫と、園芸家の広田せい子さんの、遊び心あふれる服地リメイクアイディアを紹介しています。

どうしても食費が予算オーバーしそう…そんな時に役立つ、乾物を使ったお助けレシピも。栄養があり保存もきく乾物を常備しましょう!

【座談会】
買いものが世界を変える

中村秀明(毎日新聞論説委員)
高田秀重
(東京農工大学教授)
平澤志保
(シャプラニール=市民による海外協力の会)
佐藤則子
(松戸友の会)

04

近年話題となっているエシカル(倫理的消費)や、海のマイクロプラスチック汚染
レジ袋をもらわない、フェアトレード商品を選ぶ、衣類は天然繊維のものを、安すぎるものは買わないなど、一人一人のお金の使い方や、「できることから」の小さな心がけが積み重なって、世界はよくなっていきます。
海の環境汚染を調査・研究する高田さん、フェアトレードのさきがけであるシャプラニールから平澤さん、エシカルや食品ロスをテーマとされてきた中村さん、主婦として社会とのつながりを考えながら生活する佐藤さんにお話いただきました。

【堀文子さん 最新インタヴュー 一心不乱に生きる】
09
群れず、慣れず、頼らず――。
自然を師とし、常に新境地を切り拓いてきた画家、堀文子さん
戦中戦後を生きぬいた98歳が語る、
いま、女性たちに伝えたいこと。
★東京・銀座ナカジマアートにて個展開催中
(11月30日 水曜日まで)
http://www.nakajima-art.com/information.html

【料理】
クリスマスのおもてなし
野村紘子
05
何十年もつくり続けてきた家庭のクリスマス料理。身近な食材でつくれる6品です。

【気軽にできる今日のお菓子】
黄桃のファーブルトン
野村紘子
06
フランス・ブルターニュ地方の伝統菓子。ふんわりした口あたりとやさしい甘み、クリスマスの食卓に。

【手づくりのポップアップカードを】
柏木 恵
07
カードを開けると、中からポン!! と飛び出す、立体カード。
今年は、カードに心をこめて贈りませんか。

【私のゆっくりな日】

緑と料理のコラボレーション
妹島和世(建築家)
08
植物が好き、料理の本を見るのが大好き、という妹島さん。緑のなか、スペイン・アルザスで料理三昧の7日間は、この二つが組み合わさった、素晴らしい時でした。

|

« 姫路で『子供之友』原画展開催中 | トップページ | 『子供之友』原画展 会場より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/64475057

この記事へのトラックバック一覧です: 婦人之友12月号発売中です!:

« 姫路で『子供之友』原画展開催中 | トップページ | 『子供之友』原画展 会場より »