« 3月号「読者を訪ねて」は福島県・椏久里珈琲 | トップページ | いよいよ発売!『三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80』 »

2017年2月24日 (金)

福岡伸一さんと真鍋真さんの “恐竜対談”

3月号(発売中)では、分子生物学者で
「わたしの・すきな・もの」連載中
福岡伸一さんと、
恐竜ハカセとして知られる、
国立科学博物館の真鍋真さん(古生物学)が、
地球5億年の生物進化の不思議、
恐竜やヒトについて語り合います。
A161215_108
婦人之友社のお向かい、自由学園明日館の庭で。

20170224_130618
発売中の婦人之友3月号

色まで推定できるようになった
恐竜研究の最前線の話から、
小学生の福岡少年が、
新発見した(と思った)虫を
国立科学博物館へ持って行き、
そこで昆虫研究で生きている人がいる!
と大発見したエピソードなど。
恐竜好きも、それほどの人も、
ぐんぐん引き込まれる内容です。

編集部には読者から
「私も恐竜大好きな子どもでした。
ワクワクしました」
や、
記事で語られる真鍋さん監修の絵本
『せいめいのれきし』(改訂版)について
「子どものころ、親に買ってもらい、
今も大切にしています」
など、
老若男女問わず、感想が寄せられています。
A161215_002
真鍋さんの父(真鍋博氏・イラストレーター)の作品や、福岡さんの母(全国友の会会員)の載った「婦人之友」のバックナンバーを見る2人。

背景には、
安斉将さんのカラフルな恐竜イラストも。
ぜひお楽しみください。

|

« 3月号「読者を訪ねて」は福島県・椏久里珈琲 | トップページ | いよいよ発売!『三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/64933753

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡伸一さんと真鍋真さんの “恐竜対談”:

« 3月号「読者を訪ねて」は福島県・椏久里珈琲 | トップページ | いよいよ発売!『三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80』 »