« 10月号(発売中)の座談会は「モノと心の整え方」 | トップページ | 大分のかぼす »

2017年9月25日 (月)

『婦人之友』の姉妹誌、『かぞくのじかん』は、今年 10周年

子育て世代の
“くらす・そだてる・はたらく”を考える雑誌として、
2007年に創刊された『かぞくのじかん』は、
shine今年10周年。shine

9月23日土曜日には、10周年企画のひとつ、
「小学生のこづかいちょう講習会」を、
東京目白の自由学園明日館で開催。
45 人の小学生が参加ました。
Img_2389_2


1709231_2

別室には、婦人之友社の書籍と、現在18才になった人がつけていた『小学生のこづかいちょう」を展示。子どもたちも興味深そうに見ていました。

子どもたちは、まず受付で好きな絵柄の
「小学生のこづかいちょう」を1冊選び、
「お金について」の話を聞きました。
その後おうちの方からもらった300円を持って、
婦人之友社で用意したお店へ買い物に。
買ったものを「小学生のこづかいちょう」に
記入することを習いました。
Img_2400_3


Img_2403_2

「300円以内になるよう、自分で決めて買ってね」
と言われた子どもたちは大喜び。
一生懸命考えて選んだ品々を
「これにした!」
と、嬉しそうに見せてくれました。
中には「お母さんにあげる」
「お兄ちゃんへのおみやげにする」と、
家族への贈り物を選ぶ子や、
募金をしたい、という子も。みんな
「こづかいちょうをおうちでもつけたい」
と、楽しそうに帰って行きました。

これからも
『かぞくのじかん』『婦人之友』
よろしくお願いします。

婦人之友社のホームページもご覧ください。
↓こちらから!
http://www.fujinnotomo.co.jp/

|

« 10月号(発売中)の座談会は「モノと心の整え方」 | トップページ | 大分のかぼす »

婦人之友社のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/65835942

この記事へのトラックバック一覧です: 『婦人之友』の姉妹誌、『かぞくのじかん』は、今年 10周年:

« 10月号(発売中)の座談会は「モノと心の整え方」 | トップページ | 大分のかぼす »