« 「まけないぞう」の応援、ありがとうございます! | トップページ | 第4回料理レシピ本大賞 in Japan 2017 ジャンル賞の「DNP賞」受賞しました! »

2017年9月11日 (月)

婦人之友10月号は、明日発売です!

婦人之友10月号は、明日店頭に並びます。
H1

【特集・座談会】のテーマは、
「毎日を前向きに モノと心の整え方」
出席してくださったのは、
鷺 珠江さん(河井寛次郎記念館学芸員)、
井田典子さん(相模友の会会員)、
島村菜津さん(ノンフィクション作家)、
為末 大さん(元陸上競技ハードル選手)です。
P012
家の中が整わないと、
なんとなく気持ちも落ち着かない、
引き出しひとつ整理するだけで、
心のモヤモヤが晴れていく――。
モノと心が整うことには、
どんな結びつきがあるのかが
クリアになるお話、
それぞれの方の片づけ観も楽しく語られます。

1710p1415_2
2001年世界陸上選手権で
銅メダルを獲得した為末さん。
力を発揮するためによく言われる
“平常心”とは、正確には“平常に戻る復元力”と。
「モノを元に戻す力ですね」
と受ける井田さんは、
1日が終わるときモノを定位置に戻すだけで、
心も整うと話します。
鷺さんは、祖父・河井寛次郎の
「片づけるは形づけることだよ」などのことばを紹介。
時間と整理の関わりにも触れています。

そのほか、アスリートとして自分の
身体・精神と向き合い続けてきた為末さんの、
心を整えるヒント。
P028
各地の食の現場を訪ね、料理好きな島村さんが
「台所をもっと使いやすく快適にしたい」と、
井田さんと一緒に見直した実例も。

【シリーズ 思春期まっただなか】
P102
「中高生」自立に向けて①
まだまだ“手出し、口出し”してしまうけれど……

自分のことは自分でできるようになってほしい…
と思うけれど、
つい「起きなさい!」「忘れ物はないの?」と心配に。
少しずつ成長し、世界を広げていく子どもたちを
親はどんなふうに見守っていくのか。
読者アンケートの声を中心に紹介します。

【新連載 絵本】
P083
空耳ずきん布画帖

布画作家のまつやまさとこさん(2015年本誌目次カット)による、布と糸で彩る絵本の連載がスタート! かぶると、周りにあるものたちの声がきこえてくる「空耳ずきん」。坂の上の古本屋さん「クルミ堂」店主、クルミさんの耳に聞こえてきたのは…。3号続きます。

【料理】
1710p5253
秋を味わう洋風レシピ
門倉多仁亜

秋は、根菜やきのこ、ほっくりとした豆類などが楽しみな季節。母の祖国ドイツや、夫の故郷鹿児島の調理法や食材も取りいれたという5品。

【気軽にできる今日のお菓子】
P059
りんごのロールケーキ
泉名彩乃

しっとりふわふわのスポンジ生地に、季節のりんごを甘く煮て、くるりと巻きました。りんごは、煮てもシャキッとした食感の残るふじりんごがおすすめ。

【今日、なに着ていこう】

歌舞伎とお財布
ひびのこづえ

歌舞伎の衣装を担当されることもある、ひびのさん。舞台もさることながら、幕間の劇場の雰囲気も大好き。端切れを重ねてつくった華やかなお財布と歌舞伎の関係は?

-------

婦人之友2017年10月号は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201710/

|

« 「まけないぞう」の応援、ありがとうございます! | トップページ | 第4回料理レシピ本大賞 in Japan 2017 ジャンル賞の「DNP賞」受賞しました! »

新刊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/65766040

この記事へのトラックバック一覧です: 婦人之友10月号は、明日発売です!:

« 「まけないぞう」の応援、ありがとうございます! | トップページ | 第4回料理レシピ本大賞 in Japan 2017 ジャンル賞の「DNP賞」受賞しました! »