« 婦人之友11月号は本日発売です | トップページ | 日本の木と共に暮らす展 »

2017年10月20日 (金)

伝えたい被爆者の心

10月21日(土)午後2時から30分ほど、
TBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」
「今週のスポットライト」のコーナーで、
広島の被爆者・森重昭さん
『婦人之友』8月号・平和特集で紹介)
スペシャルインタビューが放送されます。
20171020_165443_2

228

森さんは「被爆に国境はない」と、
被爆死した米兵の足跡を辿り、
遺族を探して40余年

2016年5月、アメリカの現職大統領として
初めて広島を訪問したオバマ氏が、
核兵器廃絶に向けたスピーチの中で、
そんな日本人がいたことに謝意を伝え、
森さんと抱擁し合ったシーンは、
世界に伝えられて感動を呼びました。
260

オバマ前米大統領と抱擁しあう感激の写真。日本記者クラブ特別賞の証書。

1157_001

亡くなった米兵の姪、スーザンさんを迎えて。


番組では、歴史に埋もれた事実に光を当てた
森さんの思いに、久米宏さんが迫ります。

■当日の放送内容については、こちら↓

https://www.tbsradio.jp/187234


さる10月13日(金)に自由学園明日館にて、
そんな森さんの取り組みをまとめた
ドキュメンタリー映画「灯籠流し(Paper Lanterns)」
(バリー・フレシェット監督)の上映会が、
全国友の会国際交流の会の主催で開催されました。
A171013_104

明日館での上映会で、お話する森夫妻。

会場には、『婦人之友』8月号の記事を読まれて
皇后様
がお越しくださり、
森さんご夫妻と共に映画を鑑賞。
その後、婦人之友社にて、
歓談のひと時を持たれました。

「まず私どもの体のことを案じてくださり、

本当によくここまでしてくださいましたと、
ねぎらいのお言葉をいただき、
胸がいっぱいになりました。
平和への真摯な思いと、本当にていねいに
毎号の『婦人之友』を読んでおられることに
感嘆しました」

と、妻の佳代子さん(本誌読者・全国友の会会員)
声を詰まらせます。

今日、83歳のお誕生日を迎えられた
美智子様のお言葉にも、
核兵器廃絶キャンペーン
「ICAN」のノーベル平和賞受賞に触れ、
「日本の被爆者の心が、
決して戦いの連鎖を作る「報復」にではなく、
常に将来の平和への希求と向けられてきたことに、
世界の目が注がれることを祈っています」

とあります。
傷ついた人々に寄り添い、
常に平和を願う姿勢を、
私たちも共にしていきたいと思います。

-----

TBSラジオ「久米宏ラジオなんですけど」 はこちら↓
https://www.tbsradio.jp/kume954/


婦人之友2017年8月号は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201708/

|

« 婦人之友11月号は本日発売です | トップページ | 日本の木と共に暮らす展 »

婦人之友社のこと」カテゴリの記事

記事のこと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/65940837

この記事へのトラックバック一覧です: 伝えたい被爆者の心:

« 婦人之友11月号は本日発売です | トップページ | 日本の木と共に暮らす展 »