« 2017年10月 | トップページ

2017年11月

2017年11月21日 (火)

ハーブとなっぱ 門司さん個展

連載中の「ちょっとひとつみ ハーブとなっぱ」
かわいらしい植物の絵を描いて下さっている
版画家、門司きよみさんの個展が、
本日11月21日(火)から26日(日)まで
東京目白のギャラリーFUUROで行われます。
Moji

「ハーブとなっぱ」の12月号(発売中)
ワイルドストロベリー。
F1712herb

1月号(12月12日発売中)は
クレソンです。
クレソンは水辺のイメージですが、
お庭やベランダでも育てられます。

clip clip clip

門司きよみ
木版画小品展

■日時
2017年 11月21日(火)〜26日(日)
12〜19時(最終日は17時まで)

■会場
ギャラリーFUURO
東京都豊島区目白3-13-5 
イトーピア目白カレン1F
(JR目白駅徒歩2分)

TEL 03-3950-0775

■会場HP
http://www.gallery-fuuro.com/

-------

『婦人之友』2017年12月号は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201712/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

川端龍子の世界を

来年、2018年版の
婦人之友社アートカレンダーは、
大正から昭和にかけて活躍した
日本画壇の巨匠、川端龍子
『婦人之友』表紙絵から花シリーズを。

発売中の『婦人之友』10月号に掲載した龍子は
スモック姿でした。
ある一時期、制作中は
よく夫人お手製のスモックを着ていたそうです。
20171117_185024

美しいカレンダーで、
1年間室内を彩ってみませんか。
毎年、贈りものにも喜ばれています。

現在、大田区立龍子記念館にて、
「川端龍子没後50年特別展」が行われています。
001_2

生誕地、和歌山県に所蔵されている作品など、
50点ほどを展示。
記念館は龍子自ら計画、設計したもの。
こちらもぜひお出かけ下さい。

clip clip clip

没後50年特別展
「龍子の生きざまを見よ!」

■日時
2018年11月3日(金・祝)〜12月3日(日)
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

9:00〜16:30(入館は16:00まで)

■会場
大田区立龍子記念館
東京都大田区中央4-2-1

TEL・FAX:03-3772-0680

■入館料
おとな500円、小中学生250円
65歳以上(要証明)と6歳未満は無料。

■HPこちら↓
http://www.ota-bunka.or.jp/facilities/ryushi/tabid/218/Default.aspx

-----
アートカレンダー 2018 川端龍子 はこちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/other/calendar/b99830/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月16日 (木)

「思春期の悩み相談」への投稿、お待ちしています

好評連載中の「思春期の悩み相談」は、
作家のあさのあつこさんと、
社会活動家の湯浅 誠さんが、
中高生からの様々な悩みに
お答えくださるページです。

発売中の12月号は、
“自分は今なぜ生きているか”、
”死んだらどうなるか”
……などを、
よく一人で考える、
中学3年生の男の子からの質問。
20171116_173951

「一人だけで考え悩むのは
よくないことでしょうか?」

という問いに、
「一人で考える。何てすてきなことでしょうか。」
という言葉ではじまる、
あさのさんのお答えは……

大人からも、若い読者からも
反響の大きいこのページ。
毎回この連載を
楽しみに読んでくださっていた18歳の読者は、
この記事をきっかけに読者モニターへ
応募してくださいました。

「思春期の悩み相談」は、2018年も続きます。
中学・高校生の皆さん、
学校や友人、部活や進路、
親や自分自身のことなど、
ぜひ2人の回答者に聞いてみたいことを、
お寄せください。

◇◆◇◆◇

■宛先
〒171-8510 
東京都豊島区西池袋2-20-16
婦人之友社 編集部
「思春期の悩み相談」
FAX:
03-3981-6747
E-mail:
soudan☆fujinnotomo.co.jp
*☆を@に変えてください。

◆2017年の相談内容は・・・
・おとなは、矛盾だらけ
・なんだか腹が立つんです
・テキトウさって必要ですか?
・テストの正解って、なんですか?
・家族ってなんなのでしょう
・高校生のメイクは、いけないことですか?
・友だちにどう思われるかが不安です
・進路は、とりあえず決めてもいいのですか?
・・・など

-------

『婦人之友』2017年12月号は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201712/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月10日 (金)

婦人之友12月号、明日発売です!

11月11日発売の「婦人之友」12月号は……
H1_2

【特集】
「家計簿でこんなに変わる
暮らしと、お金の使い方」

1712

「家計簿」をつけ続けたら、
お金の使い方だけでなく、
暮らしや気持ちにもうれしい変化が―。
例えば30代の藤田さん
出費を費目別に記録することで、
自分の買い方の癖を発見。
また、要不要の判断がはっきりできるようになり、
「心もすっきりした」と言います。
40代の松山さんは、家の中を片づけ、
何がどれだけあるか把握しやすくしたところ、
在庫があるのに買ってしまうことがなくなり、
その効果は家計簿の数字にも
、と話します。
家計簿を通して
わが家の“いまの暮らし”を見つめ、
生活が変わりはじめた――。
そんな体験をご紹介します。
17122

◎家計簿をつけたら イライラがなくなりました
◎住まいもお金も。わくわくシンプルライフ
◎20アンペア生活28年、工夫あふれる毎日
◎冷蔵庫をやめて始まった  私の家計簿生活
◎外出日こそ「家ごはん」手早いお助けレシピ
・・・and more!!

続きを読む "婦人之友12月号、明日発売です!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 7日 (火)

被爆者の方々を、ICANノーベル平和賞授賞式へ

婦人之友誌上にたびたびご登場いただいている、
恵泉女学園大学学長の大日向雅美さんから、
以下のメッセージが届きました。
Photo

「今年のノーベル平和賞が
『核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)』
授与されることは、ご存じの通りです。
ICANの国際運営委員を務め、
12月10日にオスロ市役所で開会される
ノーベル平和賞の授賞式にも参加する
川崎哲先生(ピースボート共同代表)は、
恵泉女学園大学で2007年度から
軍縮・核問題について教えています。
受賞に際して川崎先生が発した
メディア向けのメッセージにもあるように、
今回の受賞の真の貢献者は、
自らの体験を世界に発信し続けてきた
広島・長崎の被爆者の方たちです。
12月10日に行われるこの授与式には
できるだけ多くの被爆者に参加してほしいと
川崎先生は希望しておられますし、
私たちも、被爆者の皆さんに、
この授賞式はこれまでの長く苦しかった
活動の成果を確認する
重要な機会になるのではと期待しています。
この被爆者の方がたの参加に関する交通費や
滞在費を提供しようという目的で、
本募金キャンペーンを
実行委員会形式で始めます。」

clip clip clip

【目標金額】

続きを読む "被爆者の方々を、ICANノーベル平和賞授賞式へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

イラストレーター3人展「風景」

信濃八太郎さん(小社単行本
シンプルライフシリーズ表紙など)

田沢ケンさん(健康記事など)
山崎杉夫さん(エッセイなど)
3人展が今年も外苑前のギャラリー
「ダズル」で開かれています。
2017001

「13回目となるこの3人展。今回は「風景」を描きます。
今までやっていそうでやっていなかったテーマです。
回を重ねる毎にこの展覧会が3人にとって
新たな事への挑戦の場に
なってきているように思います。
今年もどんな風に格闘しているかご覧下さい」

(展覧会の案内より)

信濃さんの初挑戦、
半紙を染めて切って貼った風景、
田沢さんのかつて野良犬だった愛犬、
「ウー」のいる風景、
山崎さんの2色のみでのひろがりなど、
それぞれ、魅力的な風景です。
なによりご本人たちが
とても楽しそうなのがよく分かります。

2017002_2
2017004

2017003_2


どうぞお出かけ下さい。



田沢ケン 山崎杉夫 信濃八太郎 

「風景」

■日時
2017年10月31日(火)〜 11月5日(日)
12:00〜19:00(最終日17:00まで)

■会場
gallery DAZZLE

〒107-0061
東京都港区北青山2-12-20
山西ビル101
tel & fax 03-3746-4670

■交通
東京メトロ外苑前駅
3番出口より徒歩3分

■会場HPこちら↓
http://gallery-dazzle.com/

------
婦人之友社
「シンプルライフをめざす基本の家事」は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/book/life/b5734/
「シンプルライフをめざす整理収納インテリア」は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/book/life/b5735/
「シンプルライフをめざす基本のそうじと住まいの手入れ」は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/book/life/b5737/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年10月 | トップページ