« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月27日 (水)

対談は、今森光彦さんのアトリエで

発売中の1月号
対談「里山に学ぶ持続可能性」は、
琵琶湖畔の今森光彦さん(写真家)
アトリエで行ないました。
20171225_201550
薪ストーブや、
東南アジアからの置物と共に目に入るのは、
切絵による大きな自然の絵。
Img_9494
今森さん(右)の切り絵作品を見る、動物行動学者の小林さん。
後ろの壁に飾られているものも、今森さん作。(写真/亀村俊二)


今森さんは切絵作家でもあり、
ハサミひとつで、生物や植物を切り取ります。
小学生の時には、230種類のチョウチョを切ったとか。
Kame9254
その場でハサミを取り出し、チョウチョを切って見せてくださった今森さん。
(写真/亀村俊二)

ご同席の動物行動学者、小林朋道さん
「すごいなあ!ハサミだけで?」
と感心。
そんなお2人による、
自然と人とのちょうどよい関係=里山
のお話、ぜひ、お楽しみください。
-------
『婦人之友』2018年1月号は こちら↓ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月25日 (月)

Merry Christmas! 「婦人之友」編集部より

Merry Christmas!xmasshine

Merry_christmas2017

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月21日 (木)

年末年始、家の中を心地よく

発売中の1月号の特集は「疲れても 笑顔がもどる 生活と知恵」。

3人の「暮らしのおもしろがり達人」の心得を紹介しています。

Photo

文筆家の小川奈緒さんは、夫の小池高弘さん、

小学3年生の長女みちるさんとの3人暮らし。

イラストのお仕事をされている小池さんには、

特集の扉ページの絵を描いていただきました。

18011

小川さんの4つの知恵は……

1 「うまくいかない」を「心地よい」に

2 「満足度の高い朝」で1日がレベルアップ

3 家ごはんが元気の源

4 今だから楽しめるおしゃれ

忙しくても穏やかでいる気持ちの整え方から、

家族との時間、そうじのこと、おしゃれのお話まで、

たっぷりうかがっています。

Photo_2

撮影の日にご用意くださった夕食は、

鶏肉のバルサミコ酢煮込み、シェパーズパイ、鶏ハム、

かぶとさつま芋と人参のピクルス、キャベツのクミン風味、キャロットラペ。

1皿でボリュームのあるメイン料理に、常備菜を合わせてととのえます。

「家の中でなんとなく使い勝手が悪い…というときは、

自分で手を動かして、つくったり直したりしてみます」と小川さん。

台所の壁塗り、テレビ台をつくるなど、暮らしを楽しく

快適にするアイデアも教えていただきました。

そんな知恵を参考に、年末年始、家の中を見直してみませんか?

小川さんと小池さんのブログには、暮らしの中の小さな楽しみや発見、おすすめの道具などが軽やかに綴られています。

2月号のことも紹介してくださいました。

小川さん

http://tabletalk.cc/blog/2017/12/fujinnotomo1801.html

小池さん

http://tabletalk.cc/blog/2017/12/fujinnotomo-tobira001.html

『婦人之友』2018年1月号はこちら↓

http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201801/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月18日 (月)

来年の手帳や家計簿、準備しましたか?

あるテーマについて記録をすることは、
将来の自分をよりよい方向に導くーー。
手帳や日記、家計簿などは、
その代表的なものです。

『婦人之友』1月号にご登場いただいた、
ももせいづみさん「願いごと手帖」も、
記したことによって効果を実感できる
手帳の使い方のひとつ。
誌面では、ももせさんおすすめの
「笑顔が増える知恵」として、
「書いた願い事がけっこう叶う」

つけ方についてご紹介しています。

1024065

photo/元家健吾

ももせさんは、新しい物やことを取り入れて、
「暮らしを合理化する達人」でもあります。
今回ご紹介いただいた台所道具は、
滞在したフランスの家庭で
一般的に使われているもの。

「セルローススポンジ」ご存知ですか?

1024121

photo/元家健吾
写真右と左がセルロース布巾
中央二つはシンクの水滴や野菜くずを集めるためのカード

ヨーロッパでは、布の布巾やプラスチックの
食器用スポンジは使わず、
セルロースの布巾やスポンジをよく使っているそうです。
理由は、乾きやすく臭いが出にくいのと、
食器洗いのプラスチックスポンジから出て
環境負荷にもなると言われる、
”マイクロプラスチック”が出ない
から。

ももせさんのブログでもご紹介
https://allabout.co.jp/gm/gc/439724/

写真右は食器洗い用のスポンジですが、
ももせさんはこれで机の上も拭いてしまうのだとか。
「こぼれたしょうゆを拭くとき、
これだと布巾のようにシミにならないので、
気にせず使えます」

ぜひ発売中の『婦人之友』1月号を、ご覧ください。

-------

『婦人之友』2018年1月号は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201801/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

「日本の絵本100年の歩み」展

東京・上井草のちひろ美術館・東京
「日本の絵本100年の歩み」展が開催されています。
1910年代『子供之友』(婦人之友社刊)
『赤い鳥』が創刊されてから現在までの
絵本をたどります。
Img_20171108_175643


Img_20171108_175637

絵本で親しんだ作品の、
原画に出合える貴重な機会です。
どうぞご覧ください。

婦人之友社からは
北澤楽天

竹久夢二

武井武雄

村山知義

の原画を
計4枚貸し出しています
(展示替えあり)。

clip clip clip

日本の絵本100年の歩み


001_2

002_5
■会場
ちひろ美術館・東京
177-0042
東京都練馬区下石神井4-7-2
03-3995-0612
西武新宿線上井草駅下車徒歩7分
■日時
2017年11月8日(水)〜2018年1月31日(水)
10:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
■休館
月曜日(祝休日は開館、翌平日休館)
年末年始(12/28〜1/1)
■入館料
大人800円/高校生以下無料
■HP
https://chihiro.jp/tokyo/
--------

展覧会について詳しくは こちら↓

婦人之友社刊『子供之友』復刻版 はこちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/book/picture/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

婦人之友1月号は、今日発売!

「婦人之友」1月号は本日、店頭に並びます。
H1_2

【特集】
疲れても 笑顔がもどる生活と知恵
18011
“いつでも笑顔”は難しくても、生活の中の小さなことから、心を明るく、楽しくすることはできるかもしれません――。
文筆家の小川奈緒さん生活コラムニストのももせいづみさん建築家の田中ナオミさん。3人の「暮らしのおもしろがり達人」に、それぞれの知恵と工夫を聞きました。また、本誌の筆者の方々に聞いた、2018年に「笑顔になれること、楽しみたいこと」も。
新しい年の始まり、皆さんはどんな一年を、心に描いていますか?

P014_2 P026_2
P036_2
◎「今が一番」の気持ちよさを
 小川奈緒さん
◎気負わずに私らしさを楽しんで
 ももせいづみさん
◎「前向きでほがらか」をつくる毎日のリズム
 田中ナオミさん
◎「今年わたしが楽しみたいこと」
 網中いづる/ひびのこづえ/福岡伸一
湯浅 誠/安部智穂
◎エッセイ スキマの風景
 「新しい地平」 平松洋子

■新連載■shine
【50代からの身軽な暮らし】 
井田典子

本誌でおなじみの井田さんが、子育てがひと段落したいま、これからの暮らしをどんな思い でどうすごしていきたいか、綴ってくださいます。第1回は「山を下る心地よさ」。毎日が“ぎゅうぎゅう詰め”だった子育て真っ最中のころのこと、そして先 日初めて訪れたスウェーデンで、考えたこととは――。

続きを読む "婦人之友1月号は、今日発売!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 8日 (金)

インド・タラブックス創設者のお2人が来社されました

2014年3・4月号でご紹介した、
南インド・チェンナイの
小さな出版社「タラブックス」
多様な民俗芸術を活かした絵や、
ハンドメイドの美しい絵本で
世界に知られています。
20171208_164349

20171208_164527_2

開催中の展覧会に来日した
創設者の2人のギータさん
A171124_029

婦人之友社にお越し下さり、
「子供之友」の復刻版などを
興味深くご覧になりました。
A171201_237

タラブックスでは、画家やデザイナー、
編集者が対話を重ねながら、
じっくり本を作ります。
その楽しさや苦労などのお話は、
制作中の本誌2月号shine

*展覧会については、
10日のNHKの日曜美術館でも紹介される予定です。

clip clip clip

世界を変える美しい本 
展覧会 インド・タラブックスの挑戦

■日時
2018年 1月8日(月・祝)まで
9:30~17:00(入館は16:30まで)
休館日
月曜日、2017年12月29日~2018年1月3日
(1月8日は祝日のため開館)
■会場
板橋区立美術館
〒175-0092
東京都板橋区赤塚5-34-27
TEL
03-3979-3251
会場HP
http://www.itabashiartmuseum.jp/
■観覧料
一般650円
高校・大学生450円
小・中学生200円
土曜日は小中高生は無料

--------
『婦人之友』2018年2月号予告 は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/notice/#anchor01

板橋区立美術館特設ページ は こちら↓
http://www.itabashiartmuseum.jp/exhibition/2017-exhibition/ex171125.html

タラブックスのHP はこちら↓
https://tarabooks.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

まつやまさとこさん布画展&ごとうみづきさん原画展

■まつやまさとこさん布画展■
今年、「空耳ずきん 布画帖」で
素敵な布画(刺しゅう)作品を届けてくださった、
まつやまさとこさん。
ひと針ひと針、丁寧に仕上げる布画を、
直接ご覧いただけます。
まつやまさんが在廊されている時には、
制作のお話なども伺えそうです。
(詳細はギャラリーまでお問い合わせください)
春ごろには、掲載した物語の
作品展も予定しているそうです。
003

■ごとうみづきさん原画展■
2018年1月号から連載がスタートした
絵本ページ「あのね」。
1回目は「寒い日のオーレ」というタイトル。
なんだかワクワクしますね。
寒い季節にぴったりの、
じんわりあたたかくなるお話です。
20171206_152738_2

そのユニークな世界をつくり出す、
ごとうみづきさんの展覧会が開催されます。
素敵な原画をご覧いただける機会です。
003_2

clip clip clip

ドイツ12のおはなし 
まつやまさとこ布絵展

■日時
2017年 12月5日(火)〜12月10日(日)
12:00〜19:00(最終日 16;00まで)

■会場
GALERIE Malle

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿4-8-3 神原ビル1階
Tel&fax 03-5475-5054
JR恵比寿駅東口から徒歩3分

■HP
GALERIE Malle
http://galeriemalle.jp

まつやまさとこさんのページ
http://uzu-syuge.com

clip clip clip

「おなみだぽいぽい」
後藤美月絵本原画展~そらとぶとり篇

■日時
2017年12月8日(金)〜12月13日(水)
11:00〜19:00(最終日17:00まで)

■会場
OPAgallery

〒150-0001
東京都渋谷区神宮前4-1-23 1F
TEL 03-5785-2646
表参道駅 A2、A3出口徒歩5分

■HP
OPAgallery
http://opagallery.net

ごとうみづきさんのページ
http://zukkeenee.com

-----

『婦人之友』2018年1月号予告は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/notice/#anchor01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 1日 (金)

井田典子さんの新連載が始まります

10月号座談会&特集「物と心の整え方」には、
「なぜ、整えたらよいかがわかりました」
「心も物も、揺れても戻る力が
大切なんだと思いました」

など、たくさんの反響をいただきました。

座談会に出席の井田典子さん(相模友の会)は、
整理収納の達人であり、
物の持ち方、時間の使い方などをはじめ、
たびたび婦人之友誌上に
ご登場くださっています。
20171201_174308_2

20171201_174635_2
そして、1月号からは
「50代からの身軽な暮らし」の連載がスタート。
これまでを振り返りながら、
子育てがひと段落した今後の暮らしを、
どのような心持ちで、
どうつくり出し彩っていきたいかを、
柔らかな文で綴っていただきます。
どうぞお楽しみに。

clip clip clip

■ 井田さん出演テレビ

12月2日(土) 午後9時~
BSプレミアム
「スーパー主婦 ザ☆ワールド」

■くわしくは、こちら↓
www4.nhk.or.jp/P4025/

-------
■『婦人之友』2017年10月号は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201710/

■『シンプルライフをめざす 基本の家事』は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/book/life/b5734/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »