« 2017年12月 | トップページ

2018年1月

2018年1月23日 (火)

発売中2月号は、白熱”フェイクニュース”座談会

発売中の2月号、座談会は
「うそ、ほんと? 情報は誰のもの」

最近「フェイクニュース大賞」を発表した、
就任1年の米トランプ大統領。
自分の意にそわぬ報道を
「フェイク(偽)だ!」
と、メディアを批判し続けています。

いったいフェイクニュースとは?
報道に携わる人だけでなく、
すべての人の生活に関わる情報の問題、
と、テーマとして取り上げました。
20180123_100210_2
日本でも始まった、市民による情報の
真偽検証(ファクトチェック)活動を含め、
どのように事実を見極め、
情報を私たちのものとできるのか、
ジャーナリストの立岩陽一郎さん
近畿大学の金井啓子さん
詩人のアーサー・ビナードさんが、
活発に話し合います。

Dsc_0165_2
議論が白熱!お互いの言葉に耳をかたむけながら、笑顔も意見も交わす。
ビナードさん(左)と金井さん。(撮影/泊 浩久)

Dsc_0203_2
アメリカと日本の状況をあつく語る立岩さん。(撮影/泊 浩久)

ぜひ皆さんも、ご一緒に考えませんか?

◇立岩さんが登壇されるシンポジウムが開催されます。

clip clip clip

公開シンポジウム
第31回毎日新聞社編集綱領制定記念のつどい

「フェイクニュースと報道」
Photo
■日時
2018年2月3日(土)
午後2時(1時30分開場)
■会場
毎日ホール
東京都千代田区ーツ橋1-1-1
パレスサイドビル 地下1階
(東京メトロ東西線「竹橋」駅 1b出口直結)
■入場無料(資料代500円)
■要予約(先着200人)
下記アドレスに、氏名と住所を書いて申し込み
tsudoi@mai.jca.apc.org
問い合わせは毎日労組(03-3215-2030)

--------

『婦人之友』2018年2月号 は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201802/
「フェイクニュースと報道」シンポジウムは こちら↓
http://fij.info/archives/news_event/18011101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月19日 (金)

毎日のおかずに、お弁当に。スープは大活躍

発売中2月号の特集は
「手早い・元気が出る!
お助けスープ おまもりスープ」

年末のある晴れた日。
逗子から車で15分ほどにある、
飛田和緒さん(料理家)のお宅で
撮影をおこないました。
準備を進めながら、
編集部の質問に
ていねいに答えてくださる飛田さん。
1101059

「ベースのおだしさえあれば、あとはお野菜が1〜2種類で手早くできるというのが、スープのよさですね」

「ご紹介する4種類のだしのストックは、
本当に何にでも使えて便利。
だしがあるだけで、
”そうだ、スープをつくろう!”flairと、
やる気のスイッチが入るんです」

1101073

「昆布は、函館の近くにある南茅部町の真昆布を、知り合いの漁師さんから送ってもらっていました。そこから利尻など、いろいろなものを使うように。あごだしは九州ですね」

スープだけではなく、
薬味を入れてうどんのつゆにしたり、
お餅を入れたり。
撮影の日のお昼は、
おにぎりをつくってくださったのですが、
あまったら焼きおにぎりにして、
あつあつの出汁をかけると最高なのだとか。

「使った昆布は細切りにして佃煮にも。
お肉と炒めるとかさも増し、無駄がない。
中学生の娘には、おにぎりと
具だくさんのスープ弁当を。
体があたたまり、手早くできるので、
娘も私もうれしい。寒い時期にピッタリです!」

冬におすすめの
shine「お助けスープ おまもりスープ」shine
ぜひ試してみてください。

--------

『婦人之友』2018年2月号 はこちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201802/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月16日 (火)

山本由美さんお菓子講習会開催!

好評ページ〈気軽にできる今日のお菓子〉
1月号の「柚子風味のウィークエンドケーキ」
現在発売中の2月号の「チョコレートのムース」
を教えてくださった、
山本由美さんのお菓子講習会が
来週金曜日に東京・池袋で開催されます
20180116_140629_4
バレンタインにちなんで、
つくるのはガトーショコラ。
以前、婦人之友誌上(2014年2月号)でご紹介し、
読者にも大好評でした。
シンプルなプロセスなのに
濃厚で風味豊かなケーキです。
つくり方の「ここがコツ」や、
ラッピングの工夫なども教えていただけます。
ご自宅用だけでなく、贈り物用としても。

山本さんは会社勤務後、
フランスやスイスでお菓子づくりを勉強。
お菓子にまつわるお話なども
伺えることと思います。

ぜひ楽しいひと時をお楽しみください。

clip clip clip
Photo_2


■日時

1月26日(金)
10:00~12:30
■場所

東京第一友の家
〒171-0021
東京都豊島区西池袋2-20-11
■会費

2500円(友の会会員2000円)
■申し込み

Tel&Fax(関矢)
03-3957-0508
090-8485-0329
sfukaga@yafoo.co.jp
(東京第一友の会 雑司が谷方面)


☆婦人之友「f-tomoひろば」では、

読者の皆さんの声を募集しています。記事の感想や、

山本さんの講習会に参加された方は、

ぜひ当日の様子なども、

hiroba☆fujinnotomo.co.jp

までお寄せください(☆を@に変えてお送りください)。


--------
『婦人之友』2018年2月号 はこちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201802/


『婦人之友』2018年1月号 はこちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201801/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月12日 (金)

婦人之友2月号、本日発売です

2018年「婦人之友」2月号は、本日発売です。
H1_2

【特集】
手早い・元気が出る!
お助けスープ おまもりスープ

P01213_2
本格的に寒くなるこの時期は、身も心もぽかぽか温まる、スープが大活躍。
手軽につくれて、栄養も満点、まさに忙しい毎日の“お助け、おまもり”になります。和・洋・中のレシピに加え、
飛田和緒さん(料理研究家)の、冷蔵庫の素材があっという間においしいスープになる、4種の「だしボトル」shine
藤井恵さん(料理研究家)の、「スープをおいしくつくる3ポイント」shineなど、
今日から取り入れられるヒントも満載。
スープには、“ぜったいにおいしいはず”という絶大な信頼がある、という、作家・角田光代さんのエッセイもお楽しみ下さい。
P014_24
P017_21_28
◎ご紹介するスープは…
きのこと根菜のかき玉スープ/あさりだしのポトフ/冬野菜と牛すね肉の白いスープ/鶏のひき肉団子とトマトのスープ/鰯のつみれ汁/海藻ときのこの味噌汁/人参と玄米のポタージュ/ピェンロー(中国の白菜鍋)/塩豚のポトフ/…and more!!

続きを読む "婦人之友2月号、本日発売です"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 9日 (火)

2018年も、どうぞよろしくお願いいたします

20180109_105713
編集部は、気持ちも新たに
誌面づくりにとりかかっております。
今週金曜日には、2月号が店頭に。
特集は、ますます寒くなる
これからの季節にぴったりflair
「手早い・元気が出る!

お助けスープ おまもりスープ」shinerestaurant

どうぞ、お楽しみに!

--------
『婦人之友』2018年2月号  はこちら!
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201802/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年12月 | トップページ