« 川越で小村雪岱展 | トップページ | 創刊116年を迎えました! 4月号本日発売 »

2018年3月 8日 (木)

3.11〜18「心はいつも子どもたちといっしょ」写真展開催」

「保養キャンプ」ってご存知ですか?
3.11以降、屋外で遊びにくくなった
福島の子どもたちのために、
首都圏や関西圏、全国各地で
子どもが思い切り遊べるように、
食事や宿泊場所なども提供して行われる
キャンプです。
Pasted_graphic
昨年、帰宅困難者への国からの
住宅支援が打ち切られてから、
そうしたキャンプへの自治体などによる
支援も減る傾向だそう。
 
多くは寄付で成り立っているところが多いのですが、
今後は利用者負担の増加も懸念されます。
これからは広く一般の支えも必要と考えます。
6年前に『かぞくのじかん』 誌上で、
相模原のお母さんたちが開催する
「母ちゃんず」 の保養キャンプをご紹介。
 
Img_4201
 
昨年は活動を立ち上げた竹内亜紀さん
取材させていただきました。
(お母様から二代目の読者で、相模友の会会員)
その際、撮影をしてくださった吉田智彦さんは、
毎年行われるキャンプと
参加する親子の様子を撮りためてきました。
 
こうした活動が今も続いていること、
そしてまだまだ、外遊びを当たり前に
させてやれない子どもたちがたくさんいること。
でも、子どもたちは
安心できる遊び場さえあれば笑顔になれる。
そうした現状を広く知らせたいと、
吉田さんの呼びかけで
写真展を開催することになりました。camerashine
 
3月11日(日)から1週間、
池袋にある婦人之友社と
F.Lライトの自由学園明日館 のお隣り、
東京第一友の家で行います。
 
11日は、家族の写真を撮ってもらえる
フォトセッション(収益は寄付)や、
絵本の読み聞かせ、トークセッションもあるので、
ぜひご家族で遊びにいらしてください!
 
clip clip clip  
 
心はいつも子どもたちといっしょ
 
Pasted_graphic_3 Pasted_graphic_1_2
■期間
2018年3月11日(日)〜18日(日)
※15日(木)休み
■時間
10時00分~16時20分(入場は16:00まで)
※最終日は15:00まで
■入場 無料
■会場 
東京第一友の家2階(自由学園明日館向い) 
東京都豊島区西池袋2−20−11
(池袋駅東口から徒歩約7分。目白駅から徒歩約8分)
■問い合わせ
『心はいつも子どもたちといっしょ』実行委員会
kokoro.itsumo.issho@gmail.com
 
◎初日3月11日(日)はイベントDAY !!
 
■ ポートレート撮影会
10:00-13:00 *当日受付、最大12組、1,000円
■親子のための読み聞かせ会
13:00-14:00 *申し込み不要、無料
■トークセッション
14:00-15:30 *申し込み不要、無料。
自主避難中の方をゲストにお迎えします。
 
■詳しくは、こちら↓
 
-------
 
■毎日新聞でも取り上げられました こちら↓
■婦人之友2017年7月号 はこちら↓
 
 

|

« 川越で小村雪岱展 | トップページ | 創刊116年を迎えました! 4月号本日発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/66473501

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11〜18「心はいつも子どもたちといっしょ」写真展開催」:

« 川越で小村雪岱展 | トップページ | 創刊116年を迎えました! 4月号本日発売 »