« 南インド「タラブックス」から、便りが届きました! | トップページ | 3.11〜18「心はいつも子どもたちといっしょ」写真展開催」 »

2018年3月 5日 (月)

川越で小村雪岱展

開かれています。
Dscn3400_e1jpg
 
Dscn3399_e
小村雪岱は画家、装幀家として、
また舞台美術家として活躍しました。
1932(昭和7)年には
『婦人之友』の表紙を描いており、
今回の展覧会にはそのうち4枚を
貸し出しています。
 
雪岱の作品は、
1本1本の線が本当に美しいです。
また新聞小説の挿し絵など、
スミ1色でこんなに豊かな表現ができるのか、と
見入ってしまいました。
 
3月11日(日)まで。
ぜひお出かけください。
 
clip clip clip
 
生誕130年 小村雪岱
「雪岱調」のできるまで
001 002
■ 日時
2018年1月20日(土)〜3月11日(日)
9:00〜17:00(入場は16:30まで)
*月曜休館
 
■ 会場
川越市立美術館
〒350-0053 
川越市郭町2-30-1
TEL:049-228-8080
 
■ 入場料
一般 600円
大学生・高校生 300円
中学生以下 無料
 
川越市立美術館HP はこちら↓

|

« 南インド「タラブックス」から、便りが届きました! | トップページ | 3.11〜18「心はいつも子どもたちといっしょ」写真展開催」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/66463394

この記事へのトラックバック一覧です: 川越で小村雪岱展:

« 南インド「タラブックス」から、便りが届きました! | トップページ | 3.11〜18「心はいつも子どもたちといっしょ」写真展開催」 »