« 第4回f-tomoカフェは、松本侑壬子さんを迎えて | トップページ

2018年7月12日 (木)

婦人之友8月号は、明日発売です!

連日の猛暑、皆さまいかがお過ごしでしょうか?
西日本に広がった豪雨により、
亡くなられた方々を心より悼み、
被害にあわれた皆さまにお見舞い申し上げます。
 

婦人之友8月号 は、本日店頭に並びます。
 
1808 
 

【特集】
 
「不眠・冷えを解消する 夏の快適習慣」

 18081

毎日、本当に暑い…!
皆さん、夜はぐっすり眠れていますか?
今月の特集は、
寝苦しい夜を少しでも快適に、
そして健康な毎日を過ごすためのヒントを、
たくさんご紹介しますshine
すこやかな日々の基本は、食事から。
料理研究家・国際中医師村岡奈弥さんに、
夏バテを予防する食材とレシピを聞きました。
きくらげ、山芋、すいか、あさり、
きゅうり、にら かぼちゃ とうもろこし…
など、身近な食べもので心身を整えましょう。
 
 18082
 
快眠セラピスト三橋美穂さんには、
ここちよい眠りを生み出す、寝具やパジャマを。
そしてエアコンの設定など、室内環境についても
詳しく教えていただきました。
 
またお休み前に、身体を伸ばしてゆるめる、
セティ秀子さん安眠ヨガも。
 
温泉療法専門医早坂信哉さんには、
夏の入浴法を伺いました。
シャワーですませがちな夏、
入浴にはたくさんの健康効果が。
暑さや冷房で疲れた自律神経もすっきり、
爽快な気分に。明日の元気を生み出します。
 
 
【平和特集】
 
長崎 世界文化遺産への旅
 
座談会 歴史と今をつなぐ
  
髙見三明
  (カトリック長崎大司教区大司教)
  柿森和年
  (長崎の教会群を世界遺産にする会)
  繁延あづさ
  (写真家・長崎市在住)

1808_2

先日「世界文化遺産」に登録された、
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」
現地を訪ね、座談会を行いました。

点在する素朴な教会群の背景には、
「数百年に及ぶキリスト信者の
苦難や祈り、思いがある」と、髙見さん
250年を超える禁教の時代の中で、
人々が社会と共存しながら守り続けた
独特の信仰のかたちは、
親から子へと受け継がれてきました。

教会を巡り撮影してきた繁延さんは、
「これまで歴史の表に出てこなかった、
無数の人たちが織り成した、
もう一つの歴史が掘り起こされてくるのかな、と
期待が大きい」と話します。

「世界遺産は、互いの異なる文化を
認め合って平和を構築しようとする考えが
根底にあります。
武器をとることなく、時の至るまで
じっと信仰を貫いてきたという、人間の生き方。
それはいま、平和を構築していくために
大きなメッセージになるのではないか」
と柿森さん。

緑の中にたたずむ手づくりの教会堂、
美しい写真とともに、ぜひお読みください。
 
 
特集ではさらに引き揚げの体験記も。
1945年8月15日、中国・東北部で
日本の敗戦を迎えた少女が見たものは。
姉と慕った人の戦後をたどり知った事実を、
次の世代に伝えます。
 
 
【読者を訪ねて】
 
ヴァイオリニスト 前橋汀子さん
 
1808_3
 
艶やかな音色、円熟の演奏で、
世界に知られる前橋さん。
活動56年となる今も、
エネルギッシュな演奏を続けておられます。
 
そんな前橋さんは、お母様の代から
「婦人之友」の愛読者。
ヴァイオリンとの出合いは4歳のとき、
自由学園幼児生活団でのことでした。
「練習をしないのは、ごはんを食べなかったり、
歯を磨かないのとおなじことでした」
という子ども時代から、
恩師・小野アンナさんとの出会い、
ソ連(現ロシア)への留学など、
来し方を振り返りながら、
そのひたむきな音楽への情熱を伺いました。
 
 
【料理】
 
盛夏に元気が出るレシピ
野村紘子

1808_4

ボリュームある揚げものや、
旬の野菜、ひんやり涼やかな一品など、
暑さをのりきる5品。
ちょっとしたコツや隠し味で、
いつものおかずがぐっとおいしくなります。
 
【鶏むね肉のパレルモ風/
豚しゃぶとレタスの梅・生姜和え/
なすそうめん/玉葱のスープ/
和風ラタトゥイユ】
 
 
【お菓子】
 
黒糖と新生姜のゼリー寄せ
鶴水与作

1808_6

爽やかな新生姜の香りと黒糖のやさしい甘みが、
夏の疲れを癒します。つくり方も簡単。
和食の世界で「黄金比」と言われる、
ゼラチン・寒天・水の割合を、
東京都世田谷区で割烹・小料理屋を営む
鶴水さんに教わりました。


-------


婦人之友2018年8月号は こちら↓

« 第4回f-tomoカフェは、松本侑壬子さんを迎えて | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/66929796

この記事へのトラックバック一覧です: 婦人之友8月号は、明日発売です!:

« 第4回f-tomoカフェは、松本侑壬子さんを迎えて | トップページ