« 第5回ftomoカフェ 網中さんの会が行われました | トップページ | 海原純子さんのf-tomoカフェ、Q&A読めます! »

2018年9月12日 (水)

婦人之友10月号は本日発売です!

急に涼しくなりました。
皆さま、いかがお過ごしですか。
今日は「婦人之友」10月号の発売日です。
北海道の地震、台風や豪雨、災害が続く中、
少しでも元気をお届けできればと思います。
Cover3
 
表紙は、座談会のテーマにちなんで、
網中いづるさんが描いた島々。
小学生頃まで育った沖縄で見た、
夕陽に輝く慶良間島の風景です。

特集は、
「これからの生き方
手放す 選ぶ わたしの基準」
012_013_

それぞれの人生のステージで、
自分の大切なものに向き合う
4人の「わたしの基準」
子育て中のお母さんから、
子どもが成長し、
新たに自分と向き合うことになった人、
パートナーとの時間……、
抱えこんでいたものや
思いこみを手放すと、
新しく見えてくるものがあります。
苦手だった「掃除機」を手放し、
「ほうき」を選んだ
金子由紀子さん(エッセイスト)
持続可能な生活を選び、
群上市石徹白(いとしろ)の山の中で
洋品店を営む平野馨生里(かおり)さんほかの
暮らしを紹介。
あなたは、何を選びますか?
1810tokusyublog

座談会は、
「島の魅力
 ―暮らし、文化、そして海
〈出席〉
中村征夫さん(水中写真家)
加藤庸二さん(写真家)
島村奈津さん(ノンフィクション作家)
1810zadankaiblog

今年、口絵で連載中の
「時空しまめぐり」の特別編として、
島とつきあいの深い3人の方々のお話です。
美しさと恵み、危険と背中合わせの海。
奥尻島の地震で津波に遭った中村さんは、
「しかし自然界の生き物は
天災が去ったあと、
ケロッと普段の生活に戻るのです」と。
満月の夜、サンゴの
産卵が行われる瞬間をとらえた、
レアショットも掲載しています。
 
「シリーズ バリアのない社会へ」
では、主婦の再就職をとりあげました。
088095_

子育ても一段落、
また後半の人生に向かって、
再就職を考える主婦たちの前に
立ちはだかる壁。
したいこと・できること・
求められることの間で、
悩みながらも一歩踏み出した人たちの
体験記を紹介。
 
料理は、ウー・ウェンさんの、
「2種の素材で味わう
 手間なし中国家庭料理」
1810ryouriblog
2種の材料を上手に組み合わせるだけで、
互いの旨みや香りが引きたつ一皿が。
今夜の食卓に、ぜひお加えください。
 
お菓子は、「シナモンロール」
053_055_

シナモンロール発祥の地
スウェーデンでは、
10月4日がKanelbulle(シナモンパン)の日。
本場の味を高橋武尊さんが紹介。
香り豊かで、ちょっぴり小ぶり。
1次、2次と発酵も30分ずつ
「パンは時間がかかって…」
という方にもお勧めです。

------

婦人之友2018年10月号は こちら↓

« 第5回ftomoカフェ 網中さんの会が行われました | トップページ | 海原純子さんのf-tomoカフェ、Q&A読めます! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/534463/67158078

この記事へのトラックバック一覧です: 婦人之友10月号は本日発売です!:

« 第5回ftomoカフェ 網中さんの会が行われました | トップページ | 海原純子さんのf-tomoカフェ、Q&A読めます! »