« 2018年9月 | トップページ

2018年10月

2018年10月15日 (月)

ヲルステッド100周年記念展開催中ーヤマナシヘムスロイドにて

四季折々の風物を布に描く「シンプル刺繍」
056057_
先日、青山のヤマナシへムスロイド
最終回(12月号)の撮影に行ってきました。
〈クリスマスのモチーフで飾る
「ベルプル」(Bell pull)という
呼び鈴をぶらさげた作品です。お楽しみに〉
 
ちょうど2階のギャラリーカフェでは、
「Creation of New Yarn
ヲルステッド100周年記念展」

開催されていました。

Img_20181004_110114_3

スウェーデンのヲルステッド社では、
美しい湖水と原野に育まれた羊の毛をつむぎ、
独自の染色と製法で4世代にわたって
毛糸をつくりつづけています。
数年前、来日された時にお会いした
代表のソニア・ブッシュさんは、
背が高く、豊かな赤毛で伝統的な衣装が
とってもお似合いの方でした。
 
記念展では、ヲルステッド社の
美しい糸で編まれたニット(セーター)や刺繍、
スウェーデン織りが展示され、
販売もしています。

Img_20181004_110224

Img_20181004_110608

色鮮やかなものから、
落ち着いた色合いのセーターが飾られ、
その風合いを感じられる距離で
ゆっくりと見られます。
展示品のキットもあるので、
まずは基本通りに編むことも。
糸選びから楽しめて、
秋冬の手しごとのアイデア満載です。
 
会は、10月23日(火)まで
ぜひお運びください。
 
■□■□■
 
Walstedts100周年記念
Creation of New Yarn
 
■会期
2018年10月2日~23日
11:00~17:00(祝日~16:00)
日曜休み
 
■会場
ヤマナシヘムスロイド
東京都港区北青山1-5-15
TEL 03-3470-3119
 
■HP
 
-----
 
婦人之友2018年10月号は こちら↓

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月12日 (金)

『婦人之友』11月号、本日発売!

『婦人之友』11月号 、12月号は
毎年好評をいただいている家計特集号です。

1812
 
家計特集
 
18121_2

11月号は教育費にまつわる家計と

子どもの金銭管理についての特集、
「子どもが自立する、
お金の生かし方と貯め方」
全国友の会 (婦人之友読者の集まり) 
5年に1 度行われる「教育費しらべ」
連動しての企画です。
しらべには教育費のある

友の会会員3,354人が参加、

実際にかかっている金額の記録のほか、
子どもの教育への意識まで
幅広い設問内容です。

記事では、この調べから

幼稚園や保育園から
大学卒業までにかかる費用を
1円単位まで掲載しています。

続きを読む "『婦人之友』11月号、本日発売!"

| コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 4日 (木)

大日向雅美さんのシンポジウムが開催されます

来週発売の「婦人之友」11月号
特集のテーマは、
「子どもが自立する、
お金の生かし方 貯め方」
です。

20181004_174926

この春の「全国友の会教育費しらべ」から、
子どもの教育とその費用をどう考え、備えるか、
特集しました。
「全国友の会」は婦人之友の読者の集まりです。
 
その中で、子どもの自立とはについて、
長年、子育てや教育の現場に関わり、
尽力されてきた大日向雅美さんに伺いました。
子どもと向き合うなかで大切なことを
温かくはっきりと伝えてくださる大日向さん。
自立とは、「自分一人の力で生きる力ではない」
というお話です。
 
大日向さんが学長を務める
恵泉女学園大学での
国際シンポジウム
のお知らせです。
今回の記事内容に通じるテーマと、大日向さん。
ぜひ、足をお運びください。
*要予約
 
■□■□■

恵泉×梨花
「女性活躍の時代の
新しいリーダーシップとは」

3532_001

3533_001

恵泉女学園大学と梨花女子大学の
協定締結記念 日韓国際シンポジウム。
激動の東アジアに生きる
女性の人生・活躍・生涯就業力について考える。

■日時
2018年10月20日(土)
10:00〜16:30(開場9:30)
 
■場所
恵泉女学園大学 J棟202教室

■HP
http://www.keisen.ac.jp/symposium/

■入場無料・要予約
名前(ふりがな)
所属
連絡先
参加希望セッション
弁当希望有無を記入の上、
https://www.keisen.ac.jp/symposium/form/より
【10月12日(金)】までにお申し込みください。
 
*Email またはFAX でも受付
Email:shomuka@keisen.ac.jp
FAX:042-376-8218

| コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年9月 | トップページ