« テレビでそれぞれ紹介されます! 自由学園の活動と福岡さん『わたしの すきな もの』 | トップページ | 7月号・「視角」で紹介、ハンセン病家族訴訟が結審! »

2019年6月12日 (水)

今日発売の7月号は、いま話題のプラスチックフリーを大特集!

本日発売の7月号、特集は、
好評連載「始めよう! 
プラスチックフリー・ライフ
拡大版です。
1907_2
まず、
「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」
で注目される、京都府亀岡市を、
4月号の座談会
「プラごみ汚染 どう解決?」
にご出席の
原田禎夫さん
(大阪商業大学准教授/
プロジェクト保津川代表理事)
の案内で訪ねました。
19072
国は来年の五輪前のレジ袋有料化を
打ち出していますが、
亀岡では一歩進んで、五輪前に条例で
プラスチック製のレジ袋を「禁止」、
生分解性や紙袋であっても「有料化」します。 
この宣言に至ったのは、
400年以上の歴史をもつ
「保津川下り」の船頭さんが、
二十数年前からごみを拾い続け、
それに賛同した人たちが加わっていった
積み重ねがありました。
「プロジェクト保津川」の
毎月の定例清掃に記者が参加、
船頭の豊田知八さん
市長の桂川孝裕さんはじめ、
たくさんの町の方々にお話を伺いました。

このほか、洗剤を使わず環境によいとされ、
本誌でも長年紹介してきた
「アクリルたわし」に代わる、
「コットンたわし」
「絹たわし」の作り方(広島友の会)。
また、家庭で生ごみを
ほとんど消すことができる「森のしくみ」
(江東区生ごみお宝倶楽部
 伊藤ゆり子さん指導)
など、すぐ取り組めることも。
19071
できたての
「プラスチックフリー・ふろしき」
(使い方つき)も、どうぞご利用下さい。
 
そのほか、7月号では・・・
 
●対談 手しごとのモノサシ
「心の火種に風、渡らせて」
にしむらあきこ(和紙造形作家)
  ×
稲垣早苗(工芸ギャラリー店主)
1907_4


●一歩進んだ産直スタイル「CSA」
CSA=Community Supported Agriculture
とは、家族農家や小規模農家と消費者が
直接つながり、食を通して支えあう仕組み。
アメリカNY州、茨城県つくば市、
宮城県大崎市などの実践を紹介します。
1907csa

●家計ルーム
「シングルマザーの家計と息子の高校進学」
私立のスポーツ強豪校から
声のかかった息子。希望を叶えたい…と
思ったときに支えとなったのは、
行政の支援と、家計簿でした。

●季節の家事
「手軽においしく 夏の冷茶」
ミネラルやカテキンの豊富な緑茶。
水で入れることにより、
やわらかな甘みやまろみを楽しめます。
ビタミンCが壊れることなく摂れ、
夏の疲れにおすすめ。お茶どころの狭山で、
上手な入れ方を聞きました。
1907_3

●梅雨も愉しい苔歩き
しっとりと地面を覆う苔(コケ)。
梅雨どきの憂鬱な気分を一掃してくれる
苔の世界を案内します。
1907_1

 
●料理
「元気みなぎる初夏の中国料理」
岡田めぐみ
◎牛薄切り肉の一口ステーキ・
 茄子とトマトのソース
◎豆もやしと豆苗のスープ
◎鶏ささみとモロッコいんげんのすり胡麻あえ
◎ズッキーニの唐辛子炒め
◎ゴーヤゼリー レモンシロップがけ
◎トマトの茶わん蒸し

1907_5


●自然の恵みをおやつに
京都
涼やかな夏の甘味、葛まんじゅうと葛切り。
1907
 
---------
 
■婦人之友2019年7月号 こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201907/

« テレビでそれぞれ紹介されます! 自由学園の活動と福岡さん『わたしの すきな もの』 | トップページ | 7月号・「視角」で紹介、ハンセン病家族訴訟が結審! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« テレビでそれぞれ紹介されます! 自由学園の活動と福岡さん『わたしの すきな もの』 | トップページ | 7月号・「視角」で紹介、ハンセン病家族訴訟が結審! »