« ひびのこづえさんの展覧会 南青山にて | トップページ | テレビでそれぞれ紹介されます! 自由学園の活動と福岡さん『わたしの すきな もの』 »

2019年6月 6日 (木)

ジェムくんのボロ家 大公開! 修復された実物は、今週末、萌木の村で

4月号から隔月(偶数月)でお届けしている
「ジェムくん故郷へカエル」
自然豊かな森を歩き、
手入れするランドスケープデザイナーの
ポール・スミザーさんならではの、
美しい風景とユニークな動物、
生物たちが生き生きと描かれ好評です。
3
お話は、都会の暮らしに疲れた
カエルのジェムくん(サラリーマンだった?)が、
ひょんなことからあるボロ家を
謎のガマばあさんから譲られます。
最初は戸惑っていた彼ですが、
まわりの生きものたちに助けられて、
いつの間にかボロ家と石垣、
庭まで丁寧に直します。
登場する動物についての
プチ解説コーナーもあり、
知らない植物や生物を知る楽しい機会です。

このボロ家と、お話の中の修復が
とてもリアルなのに驚きます。
実は、この家は実在していて、
ポールさんと仲間で修復した家なのです。
今回は、ポールさんから
読者のためにと送っていただいた
写真を数点、ご紹介します。
Photo_2
2
 
ジェムくんが踏み抜いた床下も、
ダンゴムシさんたちが住処にしている枯草も!
いまは、見違えるように
きれいになったお家
(その写真はいずれまた)。
一足先に、「その家を見てみたい!」
と思う方は、今月はチャンスです。

ポールさんが自然生態系を生かすよう、
手入れする庭のある清里の萌木の村で、
今週末からナチュラルガーデンフェア
開催されます。
5
苗や種、庭仕事の道具などが販売される
マーケットやポールさんの講演会、
コンサート、ワークショップなど
素敵なイベントも。
その萌木の村に、
元・ボロ家だった家があります。
ぜひ見つけてみてくださいね。
爽やかな緑に包まれて、
土の香り、風を感じてみませんか?
4
 
萌木の村ナチュラルガーデンフェア はこちら↓
https://naturalgardenfair.com/

« ひびのこづえさんの展覧会 南青山にて | トップページ | テレビでそれぞれ紹介されます! 自由学園の活動と福岡さん『わたしの すきな もの』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひびのこづえさんの展覧会 南青山にて | トップページ | テレビでそれぞれ紹介されます! 自由学園の活動と福岡さん『わたしの すきな もの』 »