« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

2019年7月

2019年7月31日 (水)

広島・ジュンク堂のフェアで、「婦人之友」展示中

関東地方もついに梅雨明け、
いっきに夏らしい暑さがやってきました。
 
1月号から「婦人之友」で連載中の
「始めよう!
プラスチックフリー・ライフ」
世界的な問題、そして身近な課題でもあり、
たくさんの反響をいただいています。
20190731-160109  
ジュンク堂書店広島駅前店では、
「プラスチック汚染フェア」を
展開しています(8月末まで)。
Dsc_0760
7月号で編み方を掲載した、
マイクロプラスチックが出ない
「コットンたわし」の実物も展示中。
広島友の会(婦人之友の愛読者の会)
の方が、考案されたものです。
Dsc_0759
 
来週発売の9月号では、
夏休みや、学期中も休みの日に
「海をきれいにしたい!!」と
近くの海のゴミを拾い続けている
小学校4年生の話を紹介します。
 
合わせてご覧ください。
 
--------
 
■ 婦人之友2019年7月号は こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201907/
 
■ 婦人之友 新刊予告は こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/notice/#anchor01

 

| コメント (0)

2019年7月24日 (水)

アーサー・ビナードさんの「紙芝居ができた!」展・開催中

発売中の8月号の座談会でご紹介した、
アーサー・ビナードさん(詩人)
新作紙芝居
『ちっちゃい こえ』。

丸木俊・位里夫妻「原爆の図」をもとに、
7年がかりで練りあげてきました。
20190724-165533
その完成を記念して、
7月20日(土)~9月1日(日)の期間、
原爆の図丸木美術館で、
企画展が行われています。
 
20190724-174132
紙芝居の舞台裏、詩人の7年間の格闘……
作品に隠されているヒミツにびっくり!? 
ほんものの「原爆の図」にも出会えます。
夏休みの1日、ぜひ出かけてみませんか。
 
会期中には、アーサーさんによる
紙芝居の実演とトークイベントもあります。
 
詳しくはこちらから↓
http://www.aya.or.jp/~marukimsn/kikaku/2019/kamishibai.html
 
■会場
原爆の図丸木美術館

9:00〜17:00(11月まで)
月曜(祝日の場合は翌平日)休館

〒355-0076
埼玉県東松山市下唐子1401
TEL:0493-22-3266
FAX:0493-24-8371
 
-------
 
■ 婦人之友2019年8月号 こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201908/

| コメント (0)

2019年7月19日 (金)

予約開始! 海原純子さんの人気連載「こころの深呼吸」が1冊に。 出版記念講演会も開催

本誌で、大人気連載中の
エッセイ「こころの深呼吸
発売中の8月号で、
第103回目の掲載となりました。
20190719-145630
 
このたび、
『気持ちがすっと軽くなる
 こころの深呼吸』
という本になります❗
 
2019_20190719175901
 
著者・心療内科医の海原純子さんが綴るのは、
日常の中で、心のモヤモヤと、どう付き合うか。
見逃しがちな小さな幸せに気づくヒントや
ストレスと上手に付き合う方法も。
 
読者からは
「心が軽くなった」
「いつも励まされる」
と、たくさんの反響が。
「雑誌が届いたら一番最初に読みます!」
という声も少なくありません。
 
新刊は厳選した50篇に書き下ろしを加え、
9月中旬に発売。
✨予約を開始しました。✨
 
また、
9月13日(金)13:30〜より
自由学園明日館講堂にて、
出版記念講演&サイン会も開催!
✨こちらも予約受付中✨

どうぞ、お出かけください!
 
■講演会のご予約・詳細はこちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/news/20190708_umihara/
 
-------
■ 婦人之友2019年8月号 こちら↓

https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201908/

| コメント (0)

2019年7月12日 (金)

本日発売8月号は「水辺を楽しむ」 「平和を考える」特集二本立て!

8月号は、今日店頭に並びます!
1908

表紙は、てらおかなつみさんの
「瀬戸内と船」
どこか懐かしさを感じる画の題材は、
岡山のおばあさまのお家に行かれた際の
景色だそう。

〇特集
「身近な水辺に出合う夏」
1908_20190711213303

今年も夏が始まります! 
気温の上昇とともに、
暑い……体が重い……と、ぐったりしがち。
そんなときこそ、心と体のリフレッシュを。
海で思いっきりあそんだり、
川の水音に癒されたり。
「水辺を楽しむ」がテーマの
さわやか特集です。
 
・親子で海あそび
(一般社団法人そっか)
神奈川・逗子海岸で
放課後子ども活動を行う「そっか」。
「小学校を卒業しても、遊びにきていい?」
海で思いきりあそぶ子どもたちは
元気いっぱい、頼もしくもあります。
その他、水辺で活動するときに、
知っておきたい安全の話も。
役立つこと間違いなしです!
  
・疲れを流して、エネルギー充電
 三竹恵美(臨床心理士・美術家)
青梅在住の三竹さん。
気温の高い日は川にザブンと
全身浸るそう。
この夏、ひんやり心地よい川辺で
リフレッシュ!

〇「平和特集」
座談会 
広島で語る 記憶を受け継ぐ
 森瀧春子(非核活動家)
 アーサー・ビナード(詩人)
 岡村幸宣(丸木美術館学芸員)
1908_20190711213302
 
丸木俊・位里夫妻作の『原爆の図』をもとに、
詩人アーサー・ビナードさんは7年がかりで、
新作紙芝居『ちっちゃい こえ』を作り上げました。
被爆の地・広島で、「反核の父」の
遺志を継いで活動する森瀧春子さん、
『原爆の図』を展示する
丸木美術館の岡村幸宣さんと、
紙芝居制作の舞台裏、
原爆から原発まで非核への道を
話し合いました。
 
沖縄・伊江島を訪ねて
基地と暮らす
1908_20190711213305
沖縄本島もとぶ本部港から船で30分。
伊江島の
「反戦平和資料館
 ヌチドゥタカラの家」を訪ね、
館長の謝花悦子さんに伺った、沖縄戦。
米軍の「銃剣とブルドーザー」による
強制的な土地接収の実態は。
普天間飛行場に隣接して、
また土砂投入が続く
辺野古に暮らす方の声を聞き、
基地と暮らす今を考えます。

 
〇始めよう!
 プラスチックフリー・ライフ
1908_20190711214701
7月はプラスチックフリー月間
自宅のプラごみを約1年間量って、
記録してきた読者と
仲間たちの取り組みをご紹介します。

  
〇自然の恵みをおやつに
1908_20190711213304
あっさり茄子とピリリ生姜の、
野菜スイーツ。
南国土佐は食材王国! 
農家の皆さんに教えていただきました。

 
〇料理
 暑さにまけない 火なし料理
 小山瑛子
1908_20190711213306
手軽で、見た目も涼しいお料理で
夏をさわやかに!
・鶏ささみの梅酒ジュレかけ
・残り野菜と醤油でつくる香味ドレッシング
・白身魚のかんたん昆布じめ
・身欠きにしんの山椒漬け
・人参の胡麻酢和え

 
〇情報に踊らされないための
 4つのハテナ
 下村健一(元TBSキャスター)
1908_20190711213301
スマホやPCで簡単に、
膨大な情報が得られる時代。
同時に何が正しいのか、
取捨選択する力が必要になっています。
そのヒントになるのが「4つのハテナ」。
長期休みを前に親子で考えたい内容です。
 
 
-------
 
■ 婦人之友2019年8月号 こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201908/

| コメント (0)

2019年7月10日 (水)

梅雨寒に「ダーニング」? 5月号でとりあげました

関東地方では、毎日どんよりしたお天気で、
蒸し暑い日もあれば、ひんやり肌寒い一日も。

雨で外に出るのが億劫な日は、家のなかで、
小さな手しごとはいかがでしょう?
30分あればできるのが、
5月号で紹介した、イギリスの繕いもの
「ダーニング」
洋服のひっかけやほつれ、虫食いの穴などを、
素敵に修復することができます。
19051
読者の方からも
「以前テレビで見て、
婦人之友で紹介されるのを
待っていました!
さっそく母から譲られた
カーディガンをダーニング。
ダーニングマッシュルームには、
乾燥させた、ひょうたんを使いました」。
とお便りをいただき
(7月号f-tomoひろばで紹介)、
その後、写真も送っていただきました。
Photo_20190710163101
同系色の毛糸を使い、
ていねいに仕上げられています。
思い出の一着がよみがえった、と。

発売中の7月号では、
マイクロプラスチックを生まない
たこ糸などで編む
「コットンたわし」
の作り方を紹介中。
慣れれば一つ30~40分でできます
026031_
「たわしなので、
多少歪んでも大丈夫だし、
気軽に編んでいます」
と、こちらも反響が続々。

ダーニングやコットンたわし、
作ってみた方は、
ぜひ、お便りや写真を!
皆さんで、楽しみましょう。

-------

1905_cover_1
■ 婦人之友2019年5月号 こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201905/

1907_2
■ 婦人之友2019年7月号 こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201907/

| コメント (0)

2019年7月 3日 (水)

にしむらあきこさん(和紙造形作家)らの 「青の手しごと展」開催中!7月号・対談でご紹介

和紙造形作家のにしむらあきこさんはじめ、
「青」をテーマに、布、ガラス、陶、の
4人の作家の作品をあつめた企画展が、
自由学園明日館で開催中です。
(詳しくはこちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/news/20190628_aotesigoto/


20190703-140734

2019
 
発売中の7月号では、
工芸ギャラリー・ヒナタノオト店主の
稲垣早苗さんと、にしむらさんの
対談を掲載しています。
1907_4

1907_2
 
手漉きの和紙を使い、
心がほっと和むような
温もりのある作品を生み出している
にしむらさん。
お子さんとの日々が、
作品にも大きく影響するように
なったそうです。
 
にしむらさんの、
気になっている色が「青」
作品にも青い色が増えて、
「青い紙を漉く時は、
他の色より幸せな気持ちになる」
と話します。
 
ぜひ、ご覧ください。
 
■□■□■

青の手しごと展
 
にしむらあきこ(和紙造形)
和泉綾子(染織)
三浦圭司・アリサ(陶芸)
花岡央(吹きガラス)
 
■日時
2019年7月2日(火)~7日(日)
12:00~17:00
■会場
自由学園明日館 婦人之友社展示室
東京都豊島区西池袋2-31-3

池袋駅メトロポリタン口より徒歩5分
目白駅より徒歩7分
■入場
無料
明日館受付にて、
「青の手しごと展へ」とお申し出ください。
 
□作家在廊日
にしむらあきこ 7月2日(火)・7日(日)
和泉綾子 7月2日(火)
 
--------
 
■ 婦人之友2019年7月号 こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201907/

 

 

| コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »