« もうすぐ完成! 新刊『気持ちがすっと軽くなる こころの深呼吸』。 講演&サイン会のご予約、まだ間に合います | トップページ | もうすぐ新学期、9月号(発売中)では 「不登校新聞」編集長・石井志昂さんのお話を掲載 »

2019年8月19日 (月)

3月号で紹介した「自家製味噌」レシピ。 1月に仕込んで半年、香りのよいお味噌になりました

婦人之友3月号「発酵生活のススメ」の記事で、
仕込んだお味噌。
Img_1319
 
ラップで空気とふれないようにしっかりと蓋をし、
Photo_20190819161802
 
新聞紙で包んで、
北側の部屋の直射日光の当たらない場所で約半年。
Img_1285
 
天地返しの時期を迎え、包みをほどき、
ラップの蓋をはずしました。
Photo_20190819161801
Photo_20190819161803
 表面の縁の白いものはカビではなく、
産膜酵母といって、
乳酸菌がよく働いた証拠だそうです。
味噌の香りもよく、なかなかよい出来のようです。
 
Photo_20190819161804
早速、編集部で味見✨
 
まだ若く塩がたっていますが、
もう少し熟成が進むと、塩がこなれて、
ふくよかな味になるのではと、期待しています💡
  
--------
  
婦人之友2019年3月号は、こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201903/

« もうすぐ完成! 新刊『気持ちがすっと軽くなる こころの深呼吸』。 講演&サイン会のご予約、まだ間に合います | トップページ | もうすぐ新学期、9月号(発売中)では 「不登校新聞」編集長・石井志昂さんのお話を掲載 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐ完成! 新刊『気持ちがすっと軽くなる こころの深呼吸』。 講演&サイン会のご予約、まだ間に合います | トップページ | もうすぐ新学期、9月号(発売中)では 「不登校新聞」編集長・石井志昂さんのお話を掲載 »