« 海原純子さんの、フォトポストカードが完成しました! | トップページ | 本日、全国書店で発売! 海原純子さん『こころの深呼吸』。 記念講演会も行われました »

2019年9月12日 (木)

婦人之友10月号は、本日発売に! 特集は、縫って つくって エシカルライフ

婦人之友10月号は、
本日店頭に並びました。
 
1910_cover3 
 
座談会は、
秋の味「きのこ」がテーマ。
1910_20190912173901
きのこ博士・江口文陽さん
群馬県妙義山麓できのこを
3代にわたって栽培する
黛紀昭・佐予夫妻のお話です。
きのこの魅力と、買う時のポイント、
また日本における生産の現場の声など、
「知らなかった!」と驚くことも。
栄養たっぷり、料理の風味を増すきのこを、
ぜひ秋の食卓へ!
 
まだ気温が高いこの季節。
汚れがゆるんで落としやすいうちに
ぜひ実践したい皮脂汚れの掃除法を、
山崎美津江さんに教えていただきました。
1910_20190912173602

また、6月号で募集し、
多くの読者の皆さんから届いた
「私の“じぶん時間”」の投書など、
バラエティーにとんだ1冊です。
 
そして、今月の特集は、
「縫って つくって エシカルライフ」
19101
環境問題に関心の高い皆さんは、
“エシカル”という言葉も、
もうおなじみかもしれません。
身近なことから環境を考え、
生産者にもやさしい選択を――。
ふだんの生活に縫うことを取り入れ、
楽しい“エシカルライフ(倫理的な暮らし)”
の提案です。
 
誌面でも親しい
料理研究家・舘野鏡子さんと、
雑貨づくりが得意な妹さんの
相沢章子さんに、
1つの型紙でつくるワンピース
ご紹介いただきました。
19102
 
ふだんのお料理もアイデア満載、
舘野さんの撮影現場は
いつも明るく和やか。
お母さま作の刺繍作品や
洋裁が大好きな舘野さんが
高校生の頃、最初に縫ったブラウスなど、
ずっと大切にしてこられた様子が
うかがえます。
姉妹で開くピアノとバイオリンの
デュオの演奏会でも、曲目にあわせて
ドレスのイメージが浮かび、
縫い上げます。
 
1910

撮影日のお昼は舘野さんが
腕をふるってくださいました。
黒豆のサラダは、
紫玉ねぎのドレッシングをからめ、
クリームチーズと
セルバチコを散らして。
メインは、ラムのイタリアンカレー、
フラインパンで手早く仕上げる1品です。
自家製ジェノベーゼを加えて炊いた
ハーブピラフと一緒に。
キッチンに立ち、
あっという間に食卓が整い、
カメラマンの青山紀子さんも一緒に、
話のつきないランチタイムでした。
 
特集の後半は、
プラスチックフリー・ライフとの
合同企画。
19103
ビニール包装されている
ポケットティッシュはやめて、
箱ティッシュの紙を入れられる
ハンディな「マイティッシュケース」に。
すぐ縫えるので、つくってみませんか?
また、ファッションから
気候変動問題を考える
大学生と企業の取り組みもルポ。
その名も愉快な「つぎはぎ」号。

料理
イタリアンな常備菜
座波慈子
1910_20190912173501

自然の恵みをおやつに
いちじくの甘露煮とシロップ
(宮城・十三浜)
1910_20190912173603
 
手しごとのモノサシ
津田清和さんの硝子の器
1910_20190912173601

 
ぜひお読みください✨
 
 
--------
 
婦人之友2019年10月号はこちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201910/
 
----
 
舘野鏡子さんのお料理教室 はこちら↓
http://blog.livedoor.jp/gil_kyon_tateno/
 
*姉妹でのブログ はこちら↓
https://ameblo.jp/sweet-duo-ototomo/
 
 
 

« 海原純子さんの、フォトポストカードが完成しました! | トップページ | 本日、全国書店で発売! 海原純子さん『こころの深呼吸』。 記念講演会も行われました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 海原純子さんの、フォトポストカードが完成しました! | トップページ | 本日、全国書店で発売! 海原純子さん『こころの深呼吸』。 記念講演会も行われました »