« 読者モニターを募集しています | トップページ | 『ガラクタのない家』著者の井田典子さんが、今夜(12/20)のNHKに出演! »

2019年12月12日 (木)

婦人之友1月号、本日発売です!

寒い毎日、積雪の便りも聞こえます。
いかがおすごしですか?
婦人之友は今日、
2020年1月号が発売になりました!
2001_20191212120304
新しい1年も、
みなさんと生活を楽しみ、
味わいながら歩む
「婦人之友」でありたいと
思っています。
ご感想などどうぞお寄せください。

新しい表紙は、砂糖ゆきさんの絵、
お花のような
「カリフラワーのワルツ」です。

特集に登場するのは、
20011
アメリカ・ニューヨークのファッション、
埼玉県川口市で外国人の多く住む団地、
名古屋の“誰もが住める家づくり”、
北海道のツルの村。
20012
20013
それぞれ、現在進行形の
「多様性」の一場面であり、
「ちがうって大変、
だけれど面白い」の様子です。
新しい年に、
自分もそんな多様性を生きる
ひとりであることを、
ご一緒に体験できたらと
企画しました。

シリーズ
「あなたの・みんなの悩み研究室」
始まります。
2001_20191212120302
自分が困ったり、
悩んだりしていることは、
他の人も同じように感じているのでは?
1月号は
「おせち料理、少し負担です」
という声へ、
気持ちが楽になるヒントです。
みなさんの「困ったな」は何ですか?

対談は、「おんがくてちょう」を
連載してくださった、
音楽評論家の梅津時比古さんと、
哲学者の八巻和彦さん
2001
シューベルトの『冬の旅』についての
梅津さんのご著書が、
ドイツで翻訳出版されたことは今年、
大きな話題でした。
ちがう文化や時代にある人たちが
同じ音楽を聴いたとき、
どういうことが起きるのか、
多様性の前提となる、
「ちがい」について、
投げかけてくださっています。
 

群言堂デザイナー、
松場登美さん
石見銀山の心豊かな暮らし、
また「本のある風景」
新連載もあります。
2001_20191212120305
 
どうぞお楽しみに!✨

---------

婦人之友2020年1月号は こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202001/


« 読者モニターを募集しています | トップページ | 『ガラクタのない家』著者の井田典子さんが、今夜(12/20)のNHKに出演! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 読者モニターを募集しています | トップページ | 『ガラクタのない家』著者の井田典子さんが、今夜(12/20)のNHKに出演! »