« ヘチマで、プラスチックフリー! | トップページ | 手紙を書いてみませんか? 編集部でもお待ちしています »

2020年5月21日 (木)

6月号 思春期まっただ中の長男と、ニワトリ。物語の行方は…!?

東京は、なんだか肌寒い曇り空です。
体調などお変わりありませんか?
 
6月号(発売中)には、いま知りたい
新型コロナウイルスと私たちに関する記事が満載。
山中伸弥さん(京都大学iPS細胞研究所所長)のメッセージには
「説得力がある」など多くの反響が寄せられています。
 コロナに効果的な掃除法も、
すぐに役立てていただけます。

そして、今号には、人気シリーズ
「ニワトリと卵と、息子の思春期」
第3回が登場!
2007_20200511171002
「ゲームを買う代わりに、鶏飼わせて!」
そんなびっくりな一言から始まった、
繁延一家の長男(現在中3)の養鶏計画。
ただペットとして飼うのではなく、
卵を生ませて販売し、
より産卵率を上げるべく工夫してきた3年間。
母・あづささん(カメラマン)も、
戸惑いつつ、真剣な息子を見守ってきました。
 
第3回は、ついに自ら育てた鶏を捌いて食べる、
そんな命と向き合う瞬間を記録。
大人たちに混ざって捌き方の講習会へ行き、
いよいよ…!
それを見守る次男と、まだ幼い妹も
命の重さと、それを貰って生きることを、
それぞれに感じていて――。
長男の養鶏を通じて育った、家族の距離感と絆。
繁延家の、リアルで、温かい物語です。
ぜひご覧下さい。

◇初回連載は、婦人之友社HPにて公開中!
https://www.fujinnotomo.co.jp/article/20200111_f201807

« ヘチマで、プラスチックフリー! | トップページ | 手紙を書いてみませんか? 編集部でもお待ちしています »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヘチマで、プラスチックフリー! | トップページ | 手紙を書いてみませんか? 編集部でもお待ちしています »