« 「爽やかフルーツゼリー」を ステイホームでたくさんつくりました! | トップページ | 7月号の誌上で島旅へ! »

2020年6月12日 (金)

7月号は本日発売!特集は、3食おうちごはんがタイヘン!な時に、大助かりの”ホームフリージング”

いよいよ梅雨入り。
7月号は本日、店頭に並びます。
みなさんはいかがおすごしですか?
編集部は今号も原則テレワークで製作しました。
001_20200611194501  
記事の感想や、コロナ対策をしながらの暮らしなど、
いつでも編集部へどうぞお寄せください。
 
家にいる時間が長くなり、
毎日の食事づくりにちょっと疲れた…
という方に、ぜひ参考にしていただきたいと、
今号は「新・冷凍術」を特集しました。
20071_20200611194401
食材をまとめ買いしても、
無駄なく経済的に使い切るコツや
冷凍した素材でつくる、
手早く、おいしいレシピ満載です。
あっというまに主菜ができる
「ミールキット」や、スイーツも紹介。
さらに、解凍のコツや、
冷凍すると食感の変わるオススメ素材も。
ぜひ、お試しください!
20072
●教えてくださった方々
舘野鏡子さん(料理研究家)
新谷友里江さん(料理研究家)
キムスジンさん(料理研究家)
西川剛史さん(冷凍専門家)

婦人之友編集部が開いてきた、
読者と筆者、編集部が集まるイベント
「f-tomoカフェ」。
2018年に「時空島めぐり」を
連載してくださった、
加藤庸二さんを招き、
7月に開催の予定でしたが、
新型コロナウイルスの影響で、
誌上での開催となりました。
2007_20200611194401
日本各地の島々をめぐって3巡め、
という加藤さん。
そこの伝統食を、
美しい写真と共に紹介して下さいました。
かつて殿上人の流刑地だった隠岐諸島は、
海の幸はもちろん山岳地帯も多く、
コメもソバも育つ、”恵まれた島”。
青いパパイヤをつかった伝統食がある
沖永良部島、カジカという”雑魚”を使う
絶品鍋料理のある、礼文島――。
なかなか遠出のできない今。
日本の北から南まで、
ぜひ、誌面での島旅をお楽しみ下さい。

読者の皆さんとつくる、
「あなたの・みんなの悩み研究室」では、
季節を感じ、旬を味わう工夫を紹介
062
編集部に届いたたくさんの投書から、
日々、ほんの少しずつでも季節を楽しむコツ、
これだけは、毎年という手仕事など、
暮らしの知恵が満載です。
コロナの影響で、
季節を感じる余裕がなかった、、という方も、
一つからでも、取り入れてみませんか。

そのほか、先月に引き続き、
「新型コロナと私たち」では、
「コロナ疲れ 
 ストレスをため込まないために」

の記事や、
106
辻 信一さんのエッセイ
「”緑の力”という希望 2」
を掲載。
2007_20200611194402
「外出自粛、家計にどう影響?」
タイムリーな実生活からの記事です。
 
066


051
--------- 
 
婦人之友2020年7月号は こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202007

« 「爽やかフルーツゼリー」を ステイホームでたくさんつくりました! | トップページ | 7月号の誌上で島旅へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「爽やかフルーツゼリー」を ステイホームでたくさんつくりました! | トップページ | 7月号の誌上で島旅へ! »