« 戦後75年に語り継ぎたい「聖福寮」のこと。8月号 | トップページ | コロナ禍のなか、災害とどう向き合う?9月号発売です »

2020年8月 7日 (金)

“この夏だから” あなたは何をしますか?

梅雨も明け、本格的な夏に突入。
 
今年は、海に山に、
と気軽に出かけるのは
ちょっと考えてしまいます…。
それでも、そんな今年の夏ならではを
楽しみたい、という気持ちで、
8月号の特集
「この夏だからしてみたい7のこと」
をつくりました。
2009_20200709185306
  
20084
記事では、家で手づくりできる、
豆腐のひんやりスイーツ
近所を散策し、
自分だけの絵地図をつくる
「描いてみよう散歩マップ」
家族共用の引き出し
使いやすく片づけ
“ステイホーム”の暮らしを
少しでも快適にするワザを掲載。
 
さまざまな情報や不安な毎日に
疲れていたら、ちょっと休憩。
「今の自分」と向き合う、
「マインドフルネス」
も紹介しています。
20086
岩手県早池峰山ろくにある
タイマグラ地区。
豊かな自然の中で暮らす、
安部智穂さんの夏の過ごし方も。
手仕事や畑仕事と並んで、
日暮れ時、ほっと夕涼みするのが
安部さんのお気に入り。
「都市部に行った時でも、
夕方ちょっと涼しくなった時
窓をあけると、ふと草木の香りが」
と安部さん。
20085
こんな夏でも変わらずに生き生きと
葉をしげらす木々たち。
ぜひ今年は、ふだん見落としがちな、
身近な自然に
目をとめる夏にしませんか。
 
マスクと水分補給についての記事も、
ぜひご覧ください。
 
--------- 
 
婦人之友2020年8月号は こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202008

 

« 戦後75年に語り継ぎたい「聖福寮」のこと。8月号 | トップページ | コロナ禍のなか、災害とどう向き合う?9月号発売です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦後75年に語り継ぎたい「聖福寮」のこと。8月号 | トップページ | コロナ禍のなか、災害とどう向き合う?9月号発売です »