« 明日館の桜が満開間近です。 | トップページ | 建業119年を迎えました! »

2021年4月 2日 (金)

4月号 自由学園100周年を記念した座談会です

4月になりました。
学校や会社など、
新たな生活を始める方も、
多いのではないでしょうか。
 
現在発売中の
4月号の座談会は、

「共に生きる」を学ぶ場所
2104_20210311164201

今春創立100周年を迎える
自由学園の教育、そして
これからの社会の中で
どのような学びが
求められるのかが、
テーマです。
座談会にちなんで、表紙も
桜の舞う「自由学園 明日館」。
2104_20210311164305

100周年を記念して
4月30日に
小社より出版される
『本物をまなぶ学校 自由学園』
たずさわった、
文化人類学者の
辻 信一さん、
ノンフィクション作家の
島村菜津さん、
コミュニティデザイナーの
山崎 亮さん、
そして、自由学園学園長の
高橋和也さんの4人で
話し合いました。
2104_20210402190001

婦人之友社と創立者を
同じくする自由学園は、
1921年の創立以来、
「生活即教育」
「自労自治」
など、日々の生活の
すべてから学ぶ教育を
続けています。
机の上の勉強だけでなく、
生徒自身で全校生徒の
昼食をつくったり、
授業で使う机をつくったり…。
自ら手を動かし、
探求することを促す
自由学園の学びは、
今また、注目を集めています。
ぜひお読みください。
 
-----
 
婦人之友2021年4月号は こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202104/
 
予約受付中!『本物をまなぶ学校 自由学園』は こちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/book/essay/b2243/
 
自由学園は こちら↓
https://www.jiyu.ac.jp/

 

« 明日館の桜が満開間近です。 | トップページ | 建業119年を迎えました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日館の桜が満開間近です。 | トップページ | 建業119年を迎えました! »