« 建業119年を迎えました! | トップページ | 1日1ポーズ。ヨガ、はじめてみませんか? »

2021年4月14日 (水)

今日発売の5月号はパン特集。お役に立てばうれしいです! 

朝夕の底冷えの日々から、
ようやくのどかで暖かな陽気に
なってきましたね。
入学、進級、お引越しなど、
新しい生活を迎えたみなさん、
そろそろ一息つけたころでしょうか。
 
本日発売の5月号の特集は
「今日から焼ける
みんなのパン大集合!」です。
2105_20210412184602
21051  
家じかんが増えて、
パンを焼く家庭が増えたと聞きます。
また、最近では、天然酵母や
米粉のパンをはじめ、
少ないイーストでじっくり発酵させる、
作業工程も変化した
パンづくりの楽しさが
再発見されています。
家庭でつくるパンの楽しいエピソードや、
レシピをまとめた
「読者のパン物語」では、
17組の方に登場いただきました。
21052
加えて、門倉多仁亜さん
ドイツの朝食に欠かせないブレッチェンと、
21053
藤野幸子さんこねないおかずパン。
どちらもパンづくりのハードルが
ぐっと下がるものです。
21054
レシピを試作すると、どれも作りやすく、
そして何よりおいしい! 
オーブンからパンのいい香りが漂います。
ぜひぜひ、みなさんも
つくってみてくださいね。

そのほか、京都・進々堂
「日々の糧を届けて100余年」
2105_20210412185001

また、難しそうなイメージのSDGs
子どもにわかりやすい言葉で
楽しく学べるようにと
北見市の高校生が作った
かるたを紹介します。
2105sdgs

座談会は先行きのわからない毎日でも、
体を動かして心明るく過ごせるようにと、
日頃から体を上手に動かしている、
ヨガ講師の秀子セティさん
医師の橋本しをりさん
エッセイストの金子由紀子さん
女性の健康管理について
話していただきました。
2105
 
「10年後のフクシマ」では、
浪江町出身の歌人三原由起子さん
震災10年の浪江町を歩き、
震災後、避難し、昨年一部解体された、
三原さんのご実家など、
失われた風景と歴史を、
ジャーナリスト藍原寛子さんがレポート。
2104_20210412184601
科学記者、青野由利さん
「新型コロナワクチンとその効果」
前回好評だったスマホの使い方など、
今読みたい盛りだくさんの内容です。

2105_20210412184501

2105_20210412185102 2105_20210412185101

2105_20210412185102 2105sns2
お楽しみに!
 
-----
 
婦人之友2021年5月号はこちら↓
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202105

« 建業119年を迎えました! | トップページ | 1日1ポーズ。ヨガ、はじめてみませんか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 建業119年を迎えました! | トップページ | 1日1ポーズ。ヨガ、はじめてみませんか? »