« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »

2023年8月

2023年8月25日 (金)

【ごはんが進むおかず! 9月号より】

まだまだ暑い日々が続きますね。

発売中の9月号の料理ページは、家庭料理歴57年の佐藤尚子さん(友の会会員)のレシピです。

夏場でもつくり置きできるお酢を使ったおかずや、お弁当にぴったりの主菜を掲載しています。

1_20230825133001
佐藤さんがスペインの友人から習った「グリルズッキーニとトマトのマリネ」は、肉や魚のつけあわせにもぴったり
冷蔵庫で冷やしてどうぞ。

2_20230825133001
もちっとしたれんこんとカリカリに焼いた豚バラ肉の食感が楽しめる「豚肉れんこん餅」
焼くときは油はねに気をつけて。すだち醤油や辛子醤油をつけて、大人も子どもも嬉しい一品

3_20230825133001
「油揚げの肉詰め」お弁当にも最適
薄い油揚げを使った、家計にも優しいおかずです。

4_20230825133101
野菜が傷みやすい夏場。台所に野菜があまっていたら、ぜひ「野菜のさっぱり漬け」に。
焼酎を入れることで、酸味が抑えられた仕上がりになります。
(ほか全6品を掲載)

こだわりの食器、佐藤さん手作りのテーブルクロス(!)もぜひ参考に!

婦人之友9月号 好評発売中!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202309/

| コメント (0)

2023年8月23日 (水)

【夏の疲れに! 心とからだを潤すお茶 9月号より】

猛暑日が続き、夏の疲れが出ていませんか。
朝晩に秋の気配を感じるものの、日中はまだまだ暑さがこたえますね。
 
発売中の9月号の特集は「心とからだを潤す〝新涼〟のお茶」
ひと口飲むとすーっと心とからだを癒してくれる、日本茶と紅茶、チャイの飲み方を紹介しています。

20230822_165725

編集部でも仕事の合間に試作をし、リフレッシュ。
ビターな甘さの「大人の抹茶クリームソーダ」は大人気で何度もつくって飲みました。
読者からも「おいしい!」の声が届いています。
20230728_161717 2_20230823100401

特集では、カフェインを上手にとるヒントや、作家・青木奈緒さんの涼やかなエッセイなどもあります。

ぜひ、おいしいお茶で一服しながらお読みください。

婦人之友9月号 好評発売中!!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202309/

| コメント (0)

2023年8月12日 (土)

【本日、9月号発売! 特集「心とからだを潤す“新涼”のお茶」】

猛暑が続く中で、大型の台風も発生。
知らず知らずのうちに暑さによる疲れがたまっていませんか?

本日は9月号発売日です!

2023f09_00001

特集では、さわやかな飲み心地で心とからだが潤う日本茶、紅茶、チャイのレシピを紹介。

2023f09_00017

 

日本茶に炭酸や柑橘、果物を合わせる飲み方は、新しい味わい! すぐお試しいただけます。

2023f09_00018

カフェインで夜眠れなくなるという方は、飲み物に含まれるカフェイン濃度や摂取目安量をアドバイスしたコラムをご参考に。

作家・青木奈緖さんの涼やかなおもてなしをテーマにしたエッセイ、長野でカフェ「mimi Lotus」を営む吉池浩美さんのチャイ・紅茶のレシピとネパールの旅のお話もお楽しみください。

Dmad85_4419

座談会は、「私としごと、私のしごと」

元編集者でギャラリーを主宰する髙森寛子さん、イラストレーターの田澤ウーさん、臨床心理士の三竹恵美さん、司会やモデルなど多岐にわたり活躍するハリー杉山さん

「少し大変でも、面白がると道が開ける」など、これから社会に出る人たちにも読んでほしい内容です。

2-2023f09_00080

料理は、経済的で手に入りやすい素材でつくる「ごはんが進む秋のおかず」、

2023f09_00049 

週末〇△□では、自分で上手に前髪を切るコツを。

2023f09_00044

ほかにも、

 LGBTをめぐる記事、「関東大震災から100年、次への備え」(京都大学防災研究所・矢守克也氏)、「台湾のプラごみ対策と環境教育」、マンホール・チルドレンを支える会 大皿恭子さんによる「モンゴルキッズの家」視察ツアーレポートなど、充実した内容です。

タイトルの〝新涼”は、9月の季語で秋の初めの涼気をあらわします

酷暑の中、涼を運ぶ1冊。ぜひお手もとに。

9月号、本日発売‼
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202309/

| コメント (0)

2023年8月 4日 (金)

【広島から、平和を考える 8月号より】

8月号平和特集では、G7サミットが開催された広島で取材をおこないました。

1_20230804165501

3_20230804165501

*写真は広島で撮影。1枚目は、森さん発案の被爆米兵捕虜の慰霊銘板。中国憲兵隊司令部跡地にて。

広島友の会(婦人之友の読者の集まり)が毎年開催している「平和例会」から生まれた絵本のお話
被爆した外国人兵士の調査活動を続けてこられた森重昭さん・佳代子さんご夫妻のご活躍についてなど。

「平和って何だと思いますか?」

平和記念公園を訪れた人々に尋ねると、じっくり考え込む人、簡潔に答える人、一人ひとり違った声が聞こえてきました。

広島友の会で聞いたお話が心に残っています。
幼児生活団の5歳の子どもにとって、平和とは「楽しく遊べること」だそう。

皆が笑って生きられるために、自分にできることは何か、考えるきっかけに。

2_20230804165501

4_20230804165501

婦人之友8月号 好評発売中!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202308/

 

| コメント (0)

« 2023年7月 | トップページ | 2023年9月 »