« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月

2023年10月31日 (火)

【物価高の家計を助ける「洋服のちょっと直し」11月号(好評発売中)】

もう11月も目前というのに、まだ25度を超える日があるかも?との予報。
なかなかすっきり衣替えとは行きませんね。

それでも少しずつ。
洋服をしまう前、来年の春夏に向けて「ちょっと直し」を。

たとえば袖が擦れたブラウスやシャツ。
いたんだ部分を折り込んだり、カフスをとったり。

2023f11_00044_20231030142101

夏場、汗ではりつく化繊の裏地を自然素材に取り替えたり。

来シーズン、取り出した時に気持よく着られるよう、
そして無駄な洋服代を減らせるよう、連休にでもちょっと直ししませんか。

20231030_141028

発売中の婦人之友11月号では「ちょっと直し」のほか、
1人分のおかず材料費が300円の夕食、22日分(全レシピつき)など、
物価高に取り組みたい工夫がぎっしり詰まっています。
どうぞご活用下さい。

婦人之友11月号 発売中です!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202311/

| コメント (0)

2023年10月24日 (火)

【11月号座談会「子どもの食物アレルギー」が紹介されました】

最近、耳にすることが増えてきた「食物アレルギー」

2023f11_00086_20231024132701

11月号座談会では、主に乳幼児期から思春期にかけての子どもの食物アレルギーについて、
小児科医の今井孝成先生、啓発活動をしている服部佳苗さん、食物アレルギーの子どもを持つお母さんお2人と話し合いました。
2023f11_00088

食物アレルギーは乳幼児期に多く見られ、7割近くのお子さんは就学前に治りますが、近年、全世代で患者数が増加。

周囲や社会全体に病気への理解と対応が求められています。

食物アレルギーの患者さんが身近な方も、そうでない方も、ぜひ座談会をご一読ください。

 ×  ×  ×

服部さんが活動されているNPO法人ピアサポート F.A.cafeの公式サイトで
婦人之友11月号を紹介してくださいました。
https://www.facafe.org/post/231012


※ピアサポートF.A.cafeでは、
アレルギー専門医と共につくった食物アレルギーサインプレート(今井孝成先生監修、医療機関のみで無償頒布)や、
災害時・校外学習時に役立つ食物アレルギーキッズビブス(製作実費で販売)など、
患者やその家族の視点で各種ツールを開発しています。

ご興味のある方は、ピアサポート F.A.cafe公式サイトへ。
https://www.facafe.org/support

婦人之友11月号好評発売中!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202311/

2-2023f11_00001_20231024132701

| コメント (0)

2023年10月20日 (金)

【12月8日(金) 『婦人之友』創刊120周年記念 金子三勇士 スペシャルピアノコンサート どうぞお越しください!】

12月8日(金)夜、重要文化財・自由学園 明日館で行われる「金子三勇士 スペシャルピアノコンサート」にいらっしゃいませんか?


金子さんは、数々のピアノコンクールで優勝・入賞、『婦人之友』次号対談にもご出席。
いま注目のピアニストです。明日館では初演奏!

Photo_20231020144001

演目は、ショパン:バラード第1番、ラフマニノフ前奏曲「鐘」をはじめ、
この日のためのベートーヴェン=リスト=金子三勇士:交響曲「第九」第四楽章フロイデ!明日館オリジナルバージョンほか。

ただ今、チケットのお申し込みを受け付け中です。先着210名のため、お早めにどうぞ!

日時:2023年12月8日(金)18:30開演(18:00開場)
金子三勇士 スペシャルピアノコンサート
会場:自由学園明日館 講堂(東京都豊島区西池袋2-31-3)
チケット:6,000円(税込)

お申込み・詳細はこちらから
https://www.fujinnotomo.co.jp/news/20231208_event/

| コメント (0)

2023年10月18日 (水)

【11月号とじこみ「献立カレンダー」 冷蔵庫に貼ったり、家計簿に挟んで】

11月号家計特集続く物価高に役立つ「衣・食・住・経済」の知恵が満載です。

20231017_102115

「食」では、料理研究家・舘野鏡子さん「1人300円でできる、1カ月の夕食献立」を考案いただきました。

経済的・簡単調理・健康的なメニューで、1週間ごとの買い物リスト66のレシピとじこみ献立カレンダー付きです。

読者の方から、「さっそくつくり始めました」「おいしい!」「4人家族で2万6400円は助かります」とうれしい声を続々とお寄せいただいています。

とじこみ献立カレンダーは、ミシン目に沿って
本誌から簡単に切り離せるようになっているので、ぜひ外して、冷蔵庫に貼ったり、家計簿や当座帳、手帳などに挟んでお使いくださいね。

20231017_102000

Kakeibo  

With_20231018132401

食欲の秋。物価高でも楽しく食卓が囲めますように!

婦人之友11月号好評発売中!!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202311/

| コメント (0)

2023年10月17日 (火)

【目次のイラストレーター・サイトウマサミツさんの個展 赤坂で開催中】

『婦人之友』の目次ページで、いつも素敵なイラストを描いてくださっているサイトウマサミツさん。

赤坂のギャラリーバー「山﨑文庫」で開催中の個展にお伺いしました。

20231013_183449

赤坂駅から歩くこと数分、赤い看板の「BAR山﨑文庫」の店内へ。
事前に伝えていたのでサイトウマサミツさんが迎えてくださいました。

20231013_182215

10席ほどのカウンターと、テーブル席がある店内に、サイトウさんが描いたA2 サイズの作品がずらり。

「一歩外へ出て遭遇した景色をスケッチした作品と、青いオイルパステルで描いたドローイング作品を飾っています。すべて新作です。気軽に見に来ていただきたいです」とサイトウさん。

20231013_183539

展示作品は、『婦人之友』の目次とはまたひと味もふた味も違うサイトウさんの魅力がたっぷり。

在廊スケジュールはサイトウマサミツさんのインスタグラムに。


<サイトウマサミツ個展 ~隣景~>
 日時:10月28日(土)まで
    月〜金=17時〜深夜、土・祝日=17時〜深夜0時、日曜定休
 場所:ギャラリーバー山﨑文庫(港区赤坂6-13-6 赤坂キャステール102)
 ※1オーダー制(チャージ1,000円、ドリンク1,000円から)。見学のみの方は会場でひと声おかけください。

| コメント (0)

2023年10月12日 (木)

【本日発売!! 婦人之友11月号家計特集 “これからの家計の新常識” 】

終わらない物価高。節約に疲れているあなたに……。

こんな時こそ楽しみながら家計管理をしてみませんか。
ムダづかいを減らし、消費する生活から、今ある物を活かす生活へ。

特集では、料理研究家・舘野鏡子さんに、1人分の夕食代300円(家族4人分1200円)でできる11月の献立レシピを考案いただきました。

2023f11_00014

切り取って冷蔵庫などに貼れる便利な「夕食献立カレンダー」付きです。

Kondate-2

カレンダー通りに買い物をして料理をすれば、食品ロスもなく、ぴたりと予算内に食費がおさまります。

2023f11_00016

子育てや共働きなどで献立を考える余裕のない人にもぴったり。

家事アドバイザー・山﨑美津江さんの、“初公開! 食品と消耗品の在庫一覧表、ムダ買いなしの技”では、ついつい残ってしまう乾物などを最後まで使いきるルーティンを教えていただきました。

2023f11_00036

経済ジャーナリストの荻原博子さんには、具体的な資産形成や保証をどのように考えたらいいか、 「家計Q&A」で消費者の視点でお答えいただいています。

2023f11_00052

また、来年の衣服費の削減に今ある洋服のちょっと直しやリフォームの方法

教育費のピークを迎える実例と共に、家計簿をつけ始める為に準備することを紹介したKakei+など、盛りだくさん。

2023f11_00044

座談会は「一緒に考えよう子どもの食物アレルギー」
他にも、岐阜県郡上市の持続可能な服「たつけ」づくりの話や、大反響の「羽仁もと子とその時代・番外編」などの記事も。

2023f11_00086

どうぞお手に取ってご覧ください。

婦人之友11月号 本日発売です!!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202311/

2-2023f11_00001

| コメント (0)

2023年10月11日 (水)

【「羽仁もと子生誕150年記念展」の動画をご覧ください】

羽仁もと子生誕150年を記念して
9月28日(木)~30日(土)に青森県八戸市で行われた
「もと子と故郷と『婦人之友』祭」

八戸テレビ放送が取材してくださり、コミュニティチャンネル「HTV週間トピックス」番組で放送されました。

また、放送と同内容の動画をYouTubeにアップしていただいています。

現地まで足を運べなかったみなさま、ぜひこの機会にご覧ください。

https://youtu.be/wGDP-lNpJio

| コメント (0)

2023年10月 5日 (木)

【羽仁もと子生誕150年を記念して「もと子と故郷と『婦人之友』祭」が開催されました!】

9/28303日間、羽仁もと子の生まれ故郷・青森県八戸市の羽仁もと子記念館八戸友の会で、250人ほどのお客様を迎え
「もと子と故郷と『婦人之友』祭」が行われました。

1_20231005102601

会場では、羽仁もと子の生き方をたどる資料を展示。
国内初の女性記者のひとりとしての活躍、婦人之友社・自由学園の創設など、女性思想家・教育者としての活動を展示しました。

2_20231005102601

また「手作りナチュラル洗剤」や保温調理ができる「鍋帽子®︎」を使った、八戸友の会による実演コーナーも。
羽仁もと子の思想や活動が、時代に応じて形を変えながら、いまも実践されていることが紹介されました。

3_20231005102701

最終日には、本橋成一さん・森まゆみさん・武田しげ子さんによる公開座談会「八戸が生んだスーパーウーマン」がありました。
本橋さんは自由学園卒業生で写真家・映画監督。
森さんは『婦人之友』で羽仁もと子の生涯を描いた評伝「羽仁もと子とその時代」を連載(現在、番外編が連載中)。

4_20231005102701

3人のかざらないお話に、笑顔あふれる和やかなひとときとなりました。
森さんが羽仁もと子の生涯を表す言葉として考えていた、連載のタイトル候補についてのエピソードも!

イベントの様子は12月号に掲載します。

公開座談会は2024年1月号(12月12日発売予定)にて、抄録を掲載予定です!

5_20231005102701

| コメント (0)

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »