« 【春の野草でひな祭りの前菜を 3月号 河合真理さん『祖母の味、私の味』】 | トップページ | 【婦人之友社の庭のモクレンが花開きました】 »

2024年2月29日 (木)

【被災地、輪島の漆器を販売中 3月2日(土)まで】 

昨年9月号の婦人之友座談会「私としごと、私のしごと」
出席してくださった高森寬子さんの主宰する「スペースたかもり」
「普段使いの漆の器/安比塗と輪島の漆」が開催されています。

Img20240223133402Img20240223134107

高森さんのお付き合いのあった輪島の作家の方たちは、
現在、ほとんどの方が避難生活をしていて、仕事が再開できていません

Image2 Image5

長く輪島を支援したい、そのためにも仕事を続けます」とおっしゃる高森さん
まずそのスタートにと急遽企画された催事です。

Img20240223134158 Img20240223133340

SNSなどで知って、初めてギャラリーにいらっしゃる方も多いそうです。
女性たちが塗る「安比塗」の器はシンプルで、
初心者にも求めやすい価格、こちらも合わせて御覧ください。

3月2日まで開催。開廊は金、土のみ。12~18時まで(最終日は16時)。

2gazou

スペースたかもり
東京都文京区小石川5-3-15-302
(丸の内線「茗荷谷駅」徒歩3分)
TEL:03-3817-0654

インスタグラム
space_takamori

« 【春の野草でひな祭りの前菜を 3月号 河合真理さん『祖母の味、私の味』】 | トップページ | 【婦人之友社の庭のモクレンが花開きました】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【春の野草でひな祭りの前菜を 3月号 河合真理さん『祖母の味、私の味』】 | トップページ | 【婦人之友社の庭のモクレンが花開きました】 »