« 【増えている帯状疱疹 2月号】 | トップページ | 【アーカイブ配信開始!「能登半島地震から1カ月 藍原寛子さんのオンライン講演会」 】 »

2024年2月 9日 (金)

【本日発売! 婦人之友3月号特集 もうすぐ春「体と心をほぐす 自分に、だれかにマッサージ」】

3月号は、本日発売です!
24f03_00001-1

きびしい冬の寒さと緊張で、体も心もかたくなっていませんか?
春を前に、特別な道具なしにどこでもできるマッサージを特集しました。

自分をいたわるのはもちろん、家族や友人、ペットへのマッサージでは、お互いのふれ合いが心の助けになるといいます。
24f03_00028

リラクゼーションサロンを主宰するセラピスト・中村有美子さんに、頭と肩をすっきりするマッサージを、
ベビマセラピストの粂井優子さんには、生後1カ月からできる「ベビー&キッズタッチケア」を教えていただきました。

親子の優しいふれ合いが心の発達を助け、互いの愛情を感じる大切な時間になるそうです。

硬く老いた血管を柔らかくする“血管のばし”ストレッチや、犬猫へのマッサージ方法も紹介しています。
24f03_00030

24f03_00034

対談は、歌人の馬場あき子さん歌人で瑞泉寺ご住職の大下一真さんによる「心のうちを歌にのせて」
24f03_00083

料理は、「春のおすし」など家族が集まる機会にぴったりのメニューを、名古屋友の会の前田洋子さんにご紹介いただきました。
24f03_00041
24f03_00045

ジャーナリスト藍原寛子さんによる能登半島の被災地を取材した記事、
24f03_00060
湯浅誠さんの連載「18歳の君へ」では、“正解がわからないが今やれることをやる”ことが非常時の基本姿勢です、と被災者支援に関する執筆をいただいています。

今号で紹介するマッサージが、被災地をはじめとする多くの方の疲れや緊張を少しでも緩和することに役立つことを願っています。

婦人之友3月号 本日発売!!
https://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f202403/

« 【増えている帯状疱疹 2月号】 | トップページ | 【アーカイブ配信開始!「能登半島地震から1カ月 藍原寛子さんのオンライン講演会」 】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【増えている帯状疱疹 2月号】 | トップページ | 【アーカイブ配信開始!「能登半島地震から1カ月 藍原寛子さんのオンライン講演会」 】 »