編集部のこと

2017年6月26日 (月)

庄野さんのお庭から

今日も「ちょっとひとつみ ハーブとなっぱ」の話題を。

筆者の庄野さん(ハーブ研究家)がお庭から
エキナセア、
ダイヤーズカモマイル、
ラバンジン

などの花を送って下さり、
よい香りとともに、編集室を彩ってくれました。
20170623_175221

週末は猫のそらと、ぱちりcatcamera
Fullsizerender

発売中の婦人之友7月号では、
オレガノの育て方と使い方を掲載しています。
H1

■ 婦人之友 2017年7月号 はこちら
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201707/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

全国友の会大会

今年も年に1度の「全国友の会大会」
東京で開催されました。

友の会は、「婦人之友」の読者の集まりで、
海外10都市もあわせて、内外187の友の会があり、
会員は約2万人。
各地でシンプルでこころ豊かな生活の
研究と実践をしています。

大会中、婦人之友社では、
毎号の記事の原画や原稿などを展示し、
皆さんをお迎えしました。
発売中の婦人之友6月号
特集「かばんの中の迷子をなくす」からは、
記事をきっかけに入れ方を変えた
編集部員のかばんを見ていただきました。
20170516_181733

20170516_181649

料理は、実物を展示しました。

「こうやって縦にすれば、

崩れないのね。やってみるわ」

とうれしい声も。
20170519_185144


読者の方々の声に、また大きな力を頂きました。

リオ・デ・ジャネイロ友の会から参加した方からは、
昨年のオリンピックを記念してつくられた
カラフルな切手をおみやげにいただきました。
20170519_183607

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

採りたての めかぶ が届きました

石巻市・十三浜から、
編集部に「めかぶ」が届きました。
Dscn5108

採りたてのピカピカで、見事!
ボイルするとパッと緑色に。
細く刻むと粘りが出て、食物繊維がいっぱいです。

めかぶは、わかめの胞子ができるひだ状の塊。
わかめの生長につれて大きくなり、
やがて胞子を放出して、
わかめの一生が終わります。

20170324_161511

浜では新わかめの収穫が進み、
3月初めには自由学園男子部の生徒が
お手伝いしました。

Dsc_69603
Dsc_70193


新刊『三陸わかめと昆布 浜とまちのレシピ80』
は好評発売中。
「さっそく料理して、とてもおいしく
いただきました」
との声が広がっていますshine
発売中の婦人之友4月号では、
本の発売を記念して、
十三浜の漁師さんご夫妻を囲んだ
座談会も行いました。
ぜひご覧ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 6日 (金)

新年 おめでとうございます

新しい年に、
皆さまのご多幸をお祈り申し上げます。

2017年、
「婦人之友」は創刊115年を迎えます。
皆さんの毎日に役立てていただけるように、
1号1号、心をこめてつくって参ります。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

2月号は、1月12日(木)発売です。
お楽しみに!

Img_20170106_211930

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月24日 (土)

Season's Greetings 婦人之友社 編集部より

Cristmas_card_2
「婦人之友」2016年12月号「手づくりポップアップカード」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

レモングラスが元気です

婦人之友7月号(発売中)
「ちょっとひとつみ ハーブとなっぱ」
レモングラス。
ハーブ研究家の庄野幸子さんが、
使い方とともに育て方budを紹介してくださっています。
20160708_145442

厳しい暑さにも、
婦人之友社の中庭で元気なのがレモングラス。
丈はもう130センチを超えました。
東南アジアの原産で夏が大好きなので、
梅雨明け後、ますます旺盛に育つそうです。
20160701_153638_2

ちょっとつんできては、ミントと合わせて、
またウーロン茶、日本茶、紅茶と淹れ、
爽やかな香りに日々、癒やされています。
20160708_135224

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年5月30日 (月)

「十三浜わかめクラブ」春の発送が終わりました

震災後から交流を続けてきた、宮城県石巻市十三浜
浜の復興を願い、「十三浜わかめクラブ」
2013年春にスタートしました。
毎年春と秋に、やわらかく肉厚のわかめや昆布を、
趣旨に賛同してご注文くださる
読者の皆さまにお届けしています。
20160530_175719

今年も多くの方々から、お申し込みをいただき、
5月上旬に浜の皆さん、仙台友の会、婦人之友社とで、
塩蔵わかめ、茎わかめ、
昆布の発送作業を行いました。

浜とまちの食卓をつなぐ試みは今年で4年目。
「本当においしくて、毎年楽しみです」という感想が
たくさんの方から寄せられます。

7月号(6月11日発売)には、
読者の「茎わかめの佃煮」のレシピを紹介します。
20160530_170538

次の予約は、10月号でご案内する予定です。
どうぞお楽しみに!

5月7日発送作業の様子をご覧ください。
こちらから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月 2日 (水)

『子供之友』原画展で松本育子さん講演

開催中の
「描かれた大正モダン・キッズ
 ー婦人之友社『子供之友』原画展」

のイベントとして、
今週日曜日、展覧会を企画された
刈谷市美術館学芸員

松本育子さん
の講演があります。

松本さんは発売中の『婦人之友』3月号
座談会「とことん楽しむ美術館」にも
出席されています。

原画展については、
自由学園最高学部長・渡辺憲司さんのブログ
ぜひご覧ください。
302


clip clip clip

『子供之友』の画家たち


■日時

3月6日(日)14時15時30分(13時開場予定)
■場所

板橋区立美術館1階講義室
■講師

松本育子氏(刈谷市美術館学芸員、本展企画者)
聞き手:高木佳子(板橋区立美術館)

*申込不要、聴講無料、先着100名
*当日直接会場へお越しください

clip clip clip

描かれた大正モダン・キッズ

婦人之友社『子供之友』原画展


■会場

東京・板橋区立美術館
板橋区赤塚5-34-27 TEL:03-3979-3251
■会期

2016年2月20日(土)〜3月27日(日)
■休館日

月曜日(3月21日は開館、翌3月22日休館)
■観覧料

一般650円、高校・大学生450円、小・中学生200円
*土曜日は小中高校生は無料。
*20名以上団体・65歳以上・障がい者割引あり(要証明書)

■美術館HP
 こちらから
◇主催 板橋区立美術館、NHKプロモーション

◇特別協力  婦人之友社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年2月25日 (木)

『婦人之友』フェイスブックいいね 1000人、ありがとうございます!

昨年2月に、婦人之友のフェイスブックページを開いて
ちょうど1年、
「いいねgood」と登録して下さっている
購読者の方が1000人を越えましたshine

1000のキャプチャをとるべく、待ち構えていましたが、

あ、1001人にsign01
1000


これからも誌面の紹介こぼれ話
お知らせなど、新鮮な話題を更新していきます。
どうぞご愛読をお願いいたします。
*編集部のフェイスブックはどなたでもご覧になれます*

婦人之友は、3月号が発売中。
今年からの新連載「もっと料理上手に」では、
前号で紹介した、おいしさを決める塩分%でつくる
煮物や浅漬けなどのレシピを紹介しています。
10002

この連載は、本誌料理ページでもおなじみの
本谷惠津子さん
家庭料理の「調理と味の急所」
教えていただくページ。

次号4月号は「お弁当特集」とあわせた拡大版です。
本谷さんの「朝あわてない”ちょっと調理おかず”」
どうぞお楽しみに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

2016年もよろしくお願いします。

婦人之友社は、本日が仕事始め。
朝には心静かに集うひとときを持ち、
昼も年末年始の様子や、
今年の抱負を聞き合いながらいただきました。
年賀状を貼り出すのも、恒例の楽しみです。

今年も、心を込めて
誌面をつくっていきたいと思います。

Imgp0364

新年の集まりで飾られた花

Imgp0363_2

たくさんの方々からいただいた年賀状。ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧