動物

2017年7月28日 (金)

猫も犬も人も 夏を快適に

発売中の『婦人之友』8月号では、
人もつらいけれど
猫や犬はもっとつらい夏への対策
について、
一級建築士でペットケアアドバイザーの
金巻とも子さん
に伺いました。
20170728_132031_4

1年中ダウンジャケットを着ているような犬や猫dogcat
それでも砂漠起源の猫は比較的暑さに鈍感ですが、
犬は夏がとっても苦手です。

動物がお留守番するときの工夫、
散歩について、
猫の飲み水について
などに加えて、
ペットのいない暮らしでも涼を呼ぶ換気の話も。
ぜひお役立てください。

写真は暑そうな犬や猫に集まってもらいました。
涼んでいるのもいます。
Kimg0972_7

暑さに耐えつつ熟睡する、絹美ちゃん。

1_2

「あづい・・」と、そらさん。

Kimg1398_2

少しでも涼しい床にべたー・・。
お腹がラジエーター。西宮在住のアンディくん。

2
「なんだか、涼しい風、でてくる!!」
と、チェックしては、走り去る!

------
婦人之友2017年8月号こちら
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201708/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

母さんカモの子育て記

生活特集の連載「これはまかせて!」
発売中の8月号では、
滋賀県にある吉田尚子さんのお宅を訪ね、
中学3年生、小学4年生の姉妹と、
おじいさんも楽しく家事に参加する様子を
見せていただきました。
4ページの拡大版shineで紹介しています。
20170721_140933

うかがう数日前の6月はじめ、吉田さんから
「うちの庭でカルガモが巣づくりをし、
卵をあたためています」

と写真つきのメールが届きました。

1_2

2_2


わくわくしながらお宅にうかがうと、
「カルガモの巣、見る?」
と、次女の陽さんが案内してくれました。
そこには、じっと動かずに
卵をあたためている母さんカモが……!
3


吉田さんのご自宅は、
自然豊かな田園地帯にあります。
「長年ここに住んでいるけれど、
カルガモが巣をつくったのは初めて。
どこからきたんだろうね」

と、祖父の功さんも不思議そうです。

そして6月下旬、吉田さんからのメールには、
「無事に卵がかえりました。
偶然、朝の写真が撮れましたのでお送りします。
そのあとはどこかへ行ってしまい、
何日か見ているのですが発見できず……。
まさに、グッドタイミングの写真となりました」。


また吉田さんのお庭に帰ってくるのでしょうか。chick

4

5_2

6


7_4


***

今年の5月号
では、
「カラスの言い分を聞いてみよう」と題して、
鳥をテーマに座談会をしました。
その中には、日常の中で気になった鳥に出会うと、
そこからどんどん鳥の世界に入っていってしまう……
という「きっかけ鳥」のお話も。
暑いと下を向いてしまいがち
ですが、ちょっと辺りを見渡して、
鳥を探してみませんか。

------
婦人之友2017年8月号は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201708/


婦人之友2017年5月号は こちら↓
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201705/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月26日 (月)

庄野さんのお庭から

今日も「ちょっとひとつみ ハーブとなっぱ」の話題を。

筆者の庄野さん(ハーブ研究家)がお庭から
エキナセア、
ダイヤーズカモマイル、
ラバンジン

などの花を送って下さり、
よい香りとともに、編集室を彩ってくれました。
20170623_175221

週末は猫のそらと、ぱちりcatcamera
Fullsizerender

発売中の婦人之友7月号では、
オレガノの育て方と使い方を掲載しています。
H1

■ 婦人之友 2017年7月号 はこちら
http://www.fujinnotomo.co.jp/magazine/fujinnotomo/f201707/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年3月17日 (木)

ねこの こふじさん

発売中の『婦人之友』4月号から
連載スタートの絵本ページ「ねこの こふじさん」

1604g_2
001

お話は山本和子さん、絵は石川えりこさんで、
西洋館に引っ越した「こふじさん」や、
同居人の「ネズモリさん」(ねずみ)の1年の物語です。

石川さんも、ちょうどお引っ越しされたばかり。
こふじさんのモデル猫まめちゃん
新しいお家のソファーで休憩中ですcat

Image12_2


Image22_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月 2日 (木)

ブログ動物シリーズ 猫のミカちゃん

5月号に登場する
和紙作家・版画家リチャード フレイビンさん
みそのたかしさん3月号までの絵本ページ、
「虫と畑と食べものと」の作者)のご紹介で、
先日アトリエにお邪魔してきました。
Img_1425_2

囲炉裏端で語らうフレイビンさん(左)とみそのさん(右)

フレイビンさんはボストン生まれで、
来日して約50年。
埼玉県小川町の伝統の和紙づくりを、
原料の楮(こうぞ)を育てるところからされています。
製作過程や作品を、
口絵「きわめる」でみせていただきます。

フレイビンさんがかわいがっている
水玉模様の猫、ミカちゃんcat
Img_1415_3

Img_1417_4

Img_1424_3


 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年1月30日 (金)

3月号を校了に。4月号も準備中です。

東京都心も、朝から雪が降り積もりました。
今日は3月号の校了日です。
ひとつひとつの記事の最終確認をして、校了にします。

4月号の準備も同時進行。
特集「シンプル・ていねい」は、食について取り上げます。
先週、ご登場くださる井上めぐみさん(東京第四友の会)
お宅を訪ねました。
仕事と友の会の活動で、平日にまとまった時間がとれるのは、
金曜日の午後のみという井上さん。

育ち盛りの3人の子どもたちの夕食とお弁当を、
どのようにつくっているのでしょう?
手ぎわよく、手早く食卓をととのえるための段どりは?
台所のあちこちに、その工夫がたくさんありました。
どうぞお楽しみに…。
***
玄関を入ると、何やら動物のゲージが置かれています。
中にいたのは…
Image1_4

Fullsizerender_4
モルモットの“ちょうちょ”ちゃんでした。
小学3年生の息子さんが通った幼児生活団(幼稚園)で
育てていたというちょうちょちゃん。
ご飯の時間になると、鳴いて知らせてくれるのだそうです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

ブログ動物シリーズ ビーグル犬 りんちゃん

特集の連載「今月のていねい」、3月号は窓拭きです。
町田友の会の住グループ・原幸子さんが
長年実践している、窓拭き法をうかがいました。

原さんのお宅のリビングの大きな窓はピカピカshine
明るくあたたかい陽がたっぷり入ってきます。

撮影中、部屋の隅でじっと見守ってくれたのは、
ビーグル犬の「りんちゃん」13歳dog
Image3_2

お昼ごはんをいただいていると、
いい香りに誘われて食卓のそばへ……。
Img_2177

同じく住グループの小林さんが、ケーキ寿司をつくってきてくださいました。
原さんのおすまし、おひたしとともに、一足早く春を味わいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

動物シリーズ 猫の虎太郎くん

2月号の口絵「きわめる」は、
デザイナーの荒田起久子さん。

オーダーメイドの
ウェディングドレス製作をはじめて
8年になります。

1月10日発売の2月号を、どうぞお楽しみに。

アトリエにうかがった帰り際、
猫の虎太郎くんが部屋に入ってきました。
Img_1433_2

19歳の虎太郎くん、
家族には「コタ」と呼ばれています。
お客さんからもかわいがられる、
アトリエの看板猫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月19日 (木)

ブログ動物シリーズ 猫のタイクちゃん

猫のタイクちゃんです。

Kimg1378

9月号、10月号の「井田典子さんの整理整頓訪問」
でお邪魔している渡辺さんのお宅で、
とてもかわいがられています。

現在30歳の息子さんが高校3年生のとき、
学校の体育倉庫にいたのでタイク。

Photo

人懐こくて、人が移動すると、さりげな~くついてきます。
ごろんと転がって“遊んで”ということもありますが、
だいたいはおとなしくしているので
家のかたづけは順調にすすんでいます。

Kimg1211

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

福井のおけら牧場

先週、8月号「まなざし」の撮影で、
福井県坂井市にある「おけら牧場」をたずねました。
心配していた雨も降らず、とてもよいお天気でした。

P1040820
畑ではブルーベリーが収穫のときを待っています。

ここは、山崎一之さん、洋子さん夫妻
約40年前に始めた牧場で、
肥育牛6頭、ジャージー牛4頭とロバ1頭、
たくさんのニワトリを飼っています。
農作物も育て、自給自足の生活が営まれていますchicktaurusbud

「大人にも子どもにも、もっと農家の暮らしを知ってほしい」
という願いで始めた、
牛の乳しぼりや米の収穫などの農業体験には、
全国から大勢の人が訪れるそうです。

猫たちも、のびのび暮らしています。
P1040849  P1040842

詳しいお話は、8月号の「まなざし」にて……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)